FC2ブログ

5人の力➁

研究所の基本は『ERT療法』であります。

ゆえに、来院、遠隔を問わず全ての患者さんに対して「ERT療法を必ず受けて頂く」と言うシステムにて診療致しております。

また、「補完療法」とは「ERT療法」の効果をさらに増大させるための「補助的な療法」として、ご希望の方にのみ施術させて頂いております。

さて、今までの「補完療法」と言えば「鍼治療」か、もしくは私が考案した「ETT整体」のみで行なって参りましたが、今年10月より「補完療法に限り、その施術法はスタッフに全て一任」することになりました。

この十数年間「私の言いなり」として努力してきたスタッフが、密かに「治療家」として温めてきた「思い」や「独自性」を示すことの出来る「このチャンス」を活かそうと、現在懸命に準備しているようです。

基本的には今後私から「補完療法」の分野に立ち入るつもりはありませんが、実はこれを機に「ひとつだけ」皆にある条件を出しております。

私は5人の特性を詳しく精査しております。

そしてそれは「人間の五感」に繋がりを持っていると感じています。

人は「五つの感覚」を通して「思考、判断、感情、本能、心、魂、身体、霊体」などが刺激を受け、それによって人間らしい幸せを求めて活動を営なもうとします。

ERT的概念では「五つの感覚」=「視覚」「聴覚」「味覚」「嗅覚」そして「気覚」と考えています。

(「気覚」とは天気、大気、電気、磁気、霊気、妖気など様々な気をオーラで捉える感覚のことです)

「魂や心や細胞の記憶」とも直結する感覚器を活かした施術方法の開発は私の前々からの夢でもありました。

そして、この「五つの感覚」は、スタッフ5人の特性にちょうど当てはまるのであります。


と言うことで、スタッフに下記のような条件を与えました。

【今後「補完療法」を各自が高めていく中で、僕から口を出すことは無いと思うので自由に頑張って欲しい。ただし、ひとつ条件として「白井が視覚、𥸮原が聴覚、有田が味覚、伊藤が嗅覚、優雅が気覚」に焦点を当て、患者さんの各感覚器を刺激しながら施術する方法を何とか研究し、補完療法に取り入れながら成果をあげて欲しい。そのためならいつでも力になるので、焦らず少しずつ皆で協力しながら完成させ、いつか僕に還元してほしい】

さて、皆がどの様に自分らしい特性を活かしながら「新しいエネルギー療法の分野を開拓していくのか!」が楽しみで仕方ありません。

いずれ「症状改善」「健康増進」と言う形で皆様にも還元させて頂けると確信しておりますので、ご協力のほど宜しくお願いいたします。

仕事が早いっ!

昨日の午後2時半、スタッフミーティングを行った際に伊藤先生から、

「院長、すでに80人近い方からの『拍手』を頂いてます。スタッフも乗り気ですのでぼちぼち『公開施術』の開催を考えられてはいかがですか?」

との意見がありました。

そもそも晃進ビルの会議室は既に「レンタル禁止」となっているため、以前のように簡単には「講演会」などを開けなくなっております。

そんな状況下ではなかなか『公開施術』を実現するのは容易でないと、当の私が二の足を踏んでおりました。

しかし、スタッフからの要望が強かったため、

「それじゃ、この件は皆に任せるから決まったら教えて!」

と丸投げしてみることにしました。


それから3時間後の夕方、伊藤先生と受付半野さんが院長部屋にやって来て、

「院長、ほぼ決まりましたよ〜」

と、企画書を持って来てくれました。

そこには料金体制や公開方法が発案されており、さらに「会場の仮押さえ」まで済ませておりました。

その熱意に圧倒された私は、

「じゃあこれで進めてみて!」

とGOサインを出した4時間後には、既に『スタッフブログ』にまで詳細が掲載されておりました。

今日中にはホームページにもしっかりアップする予定だそうで、この仕事の早さにはさすがの私もビックリ仰天でありました。

興味のある方はスタッフブログかホームページにてどうぞご一読してみてください。

やると決まったからには、最高に素晴らしい内容を提供したいと思っています。

まだ1ヶ月以上先ですが、どうぞ楽しみにお待ち下さい。

5人の力①

来月からの働き方改革に先駆けて、今月から診療スタッフによる『5人スタッフ診療』が新設されました。

詳しくはホームページに掲載しておりますが、このコースのご予約が順調に増えてきております。

ERT療法には「正解」や「マニュアル通り」がなく、全て『術者の感性』においてエネルギーの流れを良い方向に導くため、「ひとつの感性より5つの感性」によるアプローチの方が効果が出やすいのは当然かと思います。

かと言って、人対人には「エネルギー的な相性」も存在し、1人の術者が継続して施術する方が効果的なこともあります。

結局「何が正解か?」の答えはありません。

そこでひとつアドバイスさせて頂きます。

現在私を含めた『1人の先生』に長期間施術をされている方で、『最近余り効果が感じられない』と思われる方は、一度『スタッフ5人診療』を受けてみられてはいかがでしょうか?

研究所のスタッフは優秀だと自負しておりますので、是非おススメ致します。


さて、その5人が、10月から「研究所始まって以来の完全院内独立」を開始します。

『完全』と言っても、ERT以外の『補完療法』の部分ですが、しっかり施術時間を掛けて、独自の個性を活かし、独自が学んで確立した施術法を存分に活かしての『独立療法』となります。

そこには既に「私からは」立ち入ることの出来ない領域となっております。

彼らのパワーには「代替医療研究所の院長」として、大いに期待しております。


今回の「補完療法院内独立」において、「整体(NESやETT)や鍼灸」はもちろんのこと症状改善や健康維持増進に繋がることを主体に、『他の民間療法、様々な治療用器具やアイテム、カウンセリング、痩身、ダイエット、体操、アロマ、ハーブ、食事指導、各種アドバイス』などなど、何でも思うようにやっておくれ!と告げてあります。

さらに「そこに僕のエネルギー的な何らかの助けが必要ならどんな協力やアドバイスもするよ」とも言ってあります。

最初から全てが上手くいくとは思っていませんが、スタッフの今後の努力と熱意と活躍に院長として胸がワクワクしております。

どうか皆様も温かく、そして厳しく今後の彼らを見守ってやってください

ところで今回の独立に際し、実は5人に院長として「ひとつだけ条件」を課しております。

その内容については次回に!

百聞は一見に如かず!

1週間前、「公開施術」の件についてこのブログでご意見をお聞きしたところ、今朝の時点で「67拍手」となっておりました。

スタッフ分を差し引いても「50人」ほどの方々から「勇気」を頂けた気がして、とても心が喜んでおります。

ありがとうございました。

15年間迷走と試行錯誤を重ねながら育ててきたERTですが、最近はその「全貌」がほぼ形付けられてきました。

いよいよ声を大にして「ERTはこんな施術法なんだ!」と皆さんに伝えてもいい時期でほないかと思い始めてます。

「360度の方向からエネルギーを読み解き開放する」ことを重視したERTの視野がいったいどれほどのものなのかをお伝えするには『公開施術』がベストだと感じています。

まだ具体的には何一つ決まっておりませんが、都合がつけば10月か11月から、少人数制にて少しずつ始めていければと企画中です。

「百聞は一見に如かず」の極意を極めたいと思っております。

普段、「先生方の言われるがまま、何気なくERTを受けられている方」「ERTに興味のあるけど踏み切れない方」「ERTを学んでいる先生方」などは是非ご参加の上、ERTをご堪能頂けたらと心から思っております。

血管年齢

先日ショッピングモールを徘徊していると、ある自然食品のお店に置いてある、

「あなたの血管年齢と自律神経を測定してみませんか?」

との張り紙と測定器が目にとまりました。

この20年間、『健康診断』は一度も受けていません。

ERTを過信しているわけではないのですが、血液状態(血糖値、コレステロール値、中性脂肪値、尿酸値、血圧など)はエネルギー的検査である程度把握できるため、自己管理は怠らないようにしています。

さらに、ERTの基本でもある「血、神経、ホルモン」のバランスも毎朝調整済みですので、健康保険証は常に新品状態であります。

そんな私ですが、「血管年齢」と言う文字にはビビッと惹かれるものを感じました。

『これほど毎日、自己治療している僕の血管って、果たしてどの程度なのだろう?』

早速お店に入り測ってみることにしました。

方法は自分の人差し指に洗濯バサミのようなものを挟み、スイッチを押して1分待つだけ!

(なんか楽しい!)

(こんなの、研究所に置こうかな?)

あれこれ考えているとすぐに1分が経ちました。


『結果発表』

あなたの血管年齢は35歳です❣️(−20歳)

自律神経のバランスも良好です❣️


この類の測定器の信憑性は置いといても、この結果には「やっぱりERTって効果あるんだな〜」と自画自賛したくりました。

ちなみに、お店の人にこの測定器の値段を聞くと「60万円」だそうです。

「高いな〜・・・・・・」

プロフィール

ertpuro

Author:ertpuro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR