FC2ブログ

一昨日、母親が退院してまいりました。

約3週間、男一人で生活していると結構家の中は乱れるものです。

きっちりとした性格の母が機嫌よく戻ってこられる体制づくりはなかなかハードでありました。

各お部屋は隅々までピッカピカに掃除、散乱した小物は元の居場所にキチッと収納、冷蔵庫の中は食材で満たし、洗濯物はバランスよくたたみ、新しいシーツに変えた布団は乾燥機でフカフカに、そして冬眠から目覚めた亀吉のお世話は完璧に…

と、体調を崩してダラけていた3週間のツケは重く感じましたが、それでも81歳の年齢で手術を乗り越えた母の頑張りに比べれば何てことはありません。

「茂樹、久しぶりのシャバは、もう春やな〜!」

病院までお迎えに行った時の母の第一声でありました。

日常のリズムに戻るにはまだ少しかかりそうですが、この3週間で完成した「新しい施術テクニック」と、格段に高まった「料理を中心とした家事力」を活かして、これからも家族とスタッフと患者さんをしっかり守っていける人間に成長していきいたいと思っています。

皆様「春の息吹」は様々なエネルギーを大気中に解き放ちます。

特に花粉やダストや黄砂やカビの胞子など、飛散する様々な粉塵は身体に影響を及ぼすことが多々あります。

こまめな水分補給を忘れず、それでも調子を崩されるようならいつでも研究所にご連絡ください。
Copyright © ERT院長ブログ. all rights reserved.