FC2ブログ
05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

研究所便り② 「合格しました!」 

3年の月日は長いようでアッという間だった気がします。

本日の午後2時に「鍼灸師の国試合格発表」があり、お陰様で息子の番号を見つけることができました。

ちょうど3年前、私の元に弟子入りしましたが、当時は軸に安定感が無く、心もまさにカオス状態の彼でありました。

その頃は、「何年かぶりの学業」と、いきなり「先生」と呼ばれることに戸惑いながらも、彼なりに精一杯頑張っていた姿を思い出します。


ようやく今日を境に「軸の安定した一人前の男」になる為のスタートラインに立てたと思っております。

将来の研究所を担えるような「良き治療家」に育てるため、『ERT施術者』としては私が、『鍼灸師』としては大先輩である白井・桒原両先生の力をお借りしながら、そして『心のある治療家』としては有田・伊藤両先生に指導をお願いしながら、ビシビシ鍛えていこうと考えております。


また、今の彼に対し院長としての希望を言うならば、彼自身が幼少期から現在までずっと悩まされている「アトピー性皮膚炎」に対する『専門的な治療家』になってもらいたいと思っています。

そして、父親としての希望を言うならば、1日も早く親(私)の「七光りという縛り」から抜け出し、独自の個性を確立させながら「自分らしさ」を発揮して欲しいと願っています。


今後、彼が成長するための「大切な要因」の1つに「どれだけ多くの患者さんと接し、どれだけ多くの臨床経験を積むか!」がとても重要な鍵となります。

治療家としても人間としてもまだまだ未熟者でありますが、皆様方には温かい目で見守って頂きならが、時には彼に力をお貸し願えたらと思っております。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。






※追伸

優先生へ

今日までお世話になった全ての方々への感謝を忘れないで下さい。

いつも前向きで、謙虚さと、パワフルさと、笑顔を忘ず頑張って下さい。

そして、このエネルギーを、その魂で、繋いでいって下さい。

未来永劫、応援しています。

合格おめでとう㊗️

カテゴリ: 研究所あれこれ

tb: --    cm: --