FC2ブログ
03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

『短期集中型開放』始まります!① 

ここ1週間に私が診させて頂いた1日の平均患者数は「45人」でありました。

内訳は「来院が約15人」「電話・写真遠隔が約15人」「おまかせ遠隔が約15人」と、ほぼ三分されております。

お陰様でこの活気溢れる状況は10年間ずっと変わっておりませんが、しかしそれでも「慢性疾患の方」や「重度の疾患の方」に対する施術効果はまだまだ納得がいっておりません。

「新たなテクニック」も100種を超えるほど開発してきました。

様々な「施術コース」も設けてきました。

自己治療法等の「教室や講座」も数々開いてきました。

それらすべてが「患者さんの症状改善」に少しでも繋げたいという熱意からでありましたが、未だ思うような結果を得られていません。

「いったい何が足りないのか?」

「何を改善すればもっと質が高まるのか?」

今年に入ってスタッフとも何度も協議を重ね、様々な角度から見直した結果「新たな方向性」を見出すと共に、性懲りもなく「3月」からその「新たな試み」にチャレンジすることとなりました。


≪2種類の「短期集中型開放コース」についての経緯≫

【今のERTが優れていると思われる点】

・西洋医学とは異なる斬新で画期的な理論と施術法
・院長の360度視点から診た「エネルギー的検査力」
・スタッフの丁寧な「開放技術力」と真摯な「対応力」

【逆にERTの足りないと思われる点】

・施術後2~3日は調子が良くても、すぐにエネルギーが乱れ症状が再発される方が多い
・慢性疾患や重度疾患の方には「対処療法的」であり、「根治療法」には至っていない

【研究所のシステムの問題点】

・ご予約が満員のため院長の施術時間に余裕がない(来院約15分、電話遠隔約10分、おまかせ遠隔約5分程度)
・常に私の中で日々進化しているERTの技術がスタッフ全員に伝えきれていないこと

これらの点を改善し、いい面を活かしていける方法はないものかと検討した結果、『来院の方』と『おまかせ遠隔の方』を対象とした次の「2種類の施術コース」を新設することに致しました。

                    つづく

カテゴリ: お知らせ

tb: --    cm: --