FC2ブログ

苦手を克服するために

「お盆時期」も終わり「巷の9連休」も残すところあと1日となりました。

とは言え、研究所には「お盆休み」も「連休」も御座いません。

本日もお陰さまで『49人』の患者さんを診させて頂きましたが、最近は自分でも驚くほど「キレキレの感性と波動」にて施術に向き合えていると思っております。

特に原因が明らかでない難病的な疾患に対しては「きっとERTで変化をもたらせるはず!」という確信的パワーが湧き上がってくる感じさえ致します。

今後も「プロの治療家」として、謙虚さと自信を忘れずに、もっと精進すべし!と強い決意を秘めておりますが、それとは裏腹に「自分へのダメ出し」にどんよりドヨドヨしている面もあります。

ERTの施術には絶対的自信があるのに、それを教える「講師業」と、それを伝える「話し手」としては、ほんとに成長しないダメダメ男だと感じております。

元々、人前で話すことが不得意で、何とかその苦手を克服しようとこの7年間、幾度となくチャレンジして参りました。

例えば、

スクール(講師業)では、一般コース、プロコース、マスターコース、チャレンジコース、育成コース、インストラクターコースなど…

講演会(話し手)では、ERT講演会、幸せ講座、お話会、学ぼう会、公開施術会、院長教室など…

そして先月から新たに始めた企画が「院長塾」と「院長講話」でありましたが、実はあと2〜3週間で第2回目の開催を控えているにもかかわらず、両方ともに前回の半分以下の予約状況であります。

あれこれ耳に入ってくる評価としては両方とも、

「内容が難しすぎる!」

「おもしろくない!」

「何をいってるのかよく伝わってこない!」

などなど、厳しいものばかりであります。


過去にも何度も「こんなこと、いい加減やめよう!」「もう診療と開発業務のみに集中すべきでは!」と自問自答を繰り返して参りましたが、しかしどんなに下手くそでも、どんなに苦手でも「どうしても伝えたいこと」がこの胸にあって、それを諦めきれない自分がいます。

下手は下手なりに楽しむ心と情熱を忘れず、もう少し頑張って努力してみようと思います。
プロフィール

ertpuro

Author:ertpuro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR