切り替え

この1週間は、私と伊藤先生がお休みを頂きました。


その間、白井先生と有田先生はフルで頑張ってくれましたが、特に白井先生は休むことなく1週間働き詰めでありました。


その上、毎日が休憩を取れないほどの「ほぼ満員状態」でありまして、何だか「副院長としての逞しさ」が一層増して来られたな〜と強く感じております。


その白井先生が本日の帰り際に、こう質問されました。


「院長、ここ最近、息つく暇もない忙しい状態で仕事をしていると、途中で急に今までに感じたことのない『不思議な境地』に引き込まれるような気がするんです。この感覚、毎日フルタイムで仕事に没頭されている院長なら分かってもらえますか?」


「もちろん、よ〜く分かるよ!」


そう、即答させて頂きました。


私の場合、この例えようのない感覚は、ERTを休むことなくぶっ通しで7時間以上施術した時に訪れます。


その感覚の答えは恐らく、「精神や潜在意識のエネルギー」が「肉体」を支配し、人としての感覚を麻痺させることにより起こるのだと思っています。


「しかしなぁ白井先生、精神や潜在意識のみが膨張しすぎるその状態は危険を伴うよ。絶対に無理しすぎて限界を超えたらあかんよ!」


そう忠告すると


「大丈夫っす!実は1〜2分でスイッチを切り替える方法を見つけ、実践してるんです。患者さんの合間合間にこれをやらないと、精神が崩壊しそうで…」


と言われてました。


その「切り替え方法」とやらを聞いてみると、これまたビックリ!


私が実践している方法とほぼ同じでありました。


「この境地」を体感されることすら驚きなのに、何のアドバイスも無しに「切り替え方法」にまで気付かれたことは拍手ものであります。


この白井先生の成長に対し、他の先生方の猛烈な追随を期待して止みません。
プロフィール

ertpuro

Author:ertpuro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR