FC2ブログ

ご心配とご迷惑をおかけしております。
本日、母親が手術のため入院いたしました。

年末から呼吸器系の調子を崩し、日々私が施術を繰り返してまいりましたが、様々な検査の結果「やはり手術がベスト」となり、不本意ながら私も母も受け入れることに決めました。

しかし情けないことに、母を手術に送り出す前に私の方が先にダウンしてしまいお仕事までお休みを頂くことになってしまいました。

母と二人暮らしの心労からか、毎日100人以上の患者さんとエネルギー共鳴している疲労からなのか、過信からくる不規則な生活環境のせいなのか、原因は定かではありませんが、研究所の院長として「あってはならない醜態」を晒してしまったと反省しております。

一昨日、症状が余りにも不可解なため20年ぶりに病院を受診し検査を受けてきましたが「一種の膠原病の疑い」とのことで、医者からは経過観察と無理をしない様にと言い渡されてしまいました。

つきましては現在体調は少しずつ回復しておりますが、もう暫く「院長診療」をお休みを頂くことになりました。

ご予約頂いていた患者様方にはこの上ないご迷惑をおかけし、誠に申し訳なく思っております。

今回の母の「大病」と、私の「免疫の乱れ」を「我が身を通した絶好の学びのチャンス」と捉え、今後のERTに大いに活かしていきたいと思っております。

【院長診療】の再開につきましては、

「おまかせ遠隔・写真遠隔・ベースアップ遠隔・モニター遠隔」を2月27日(土曜日)から、

「来院診療・電話遠隔・サポート遠隔」を3月1日(月曜日)から、

診療させて頂く予定にしております。

今後、研究所の体制も多少変化があるかと思いますが、絶大な信頼のおける13人のスタッフの力を借りながら「元気と健康と幸せ」を皆様にお届けできるよう努めて参りますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。

     中井代替医療研究所 院長 中井茂樹


2月の研究所便り①「ワクチン予防」
研修日を利用して、本日は「3社のコロナウィルスワクチンに対するエネルギーの合わせ方」のスタッフ勉強会を行いました。

患者さんの中には、早い方で「今月中にワクチンを打つ予定です」と言われる医療従事者の方もおられるため、ERTとしてもできる限りお役に立てればと思っています。

ちなみにスタッフの練習期間などを考慮した結果、研究所では下記の通り「ワクチンとエネルギーを合わせる施術」を開始させて頂く予定にしております。

【主旨】未曾有のコロナウィルスワクチンを体内に入れるのは誰しも不安だと思います。ERTでは以前から様々なワクチンに対し「摂取される前にエネルギーを合わせ、少しでもダメージの軽減を目的とした施術」を行ってまいりました。今回のコロナウィルスワクチンに対しても副反応をなるべく少なくするための開放法を研究開発して参りましたので、その成果を皆様の不安解消のお役に立てられればと切に願っております。

【開始日時】2月15日(月曜日)より

【対象者】ワクチン接種をされる方ならどなたでもOKです

【施術の受け方】ワクチン接種日の「1日前〜5日前」が最適です。

【料金】
●普段受けられている「来院や電話遠隔での通常の施術内」にて同時に「ワクチン予防」をご希望なら無料となります。(通常の料金のみ)
●写真遠隔でのご希望の場合は通常の写真遠隔料金にて「ワクチン予防のみ」を施術させて頂きます。
●新規の患者さんの場合「ワクチン予防のみご希望」であれば、初診料は無料で「各コースの通常料金」にて施術させて頂きます。
    
【その他】
●ベースアップ遠隔やサポート遠隔などでの「ワクチン予防」はご利用いただけません。
●「ワクチン予防」を受けられた方は、ワクチン接種後に無料で「エネルギーが乱れていないか?」の簡単チェックを任意でさせて頂く予定にしております。接種後なるべく「3日以内」が最適ですので、ご希望の方は施術させて頂いたスタッフと相談してみてください。


以上、簡単に箇条書きにさせて頂きましたが、さらに詳細な内容を近日中にホームページにアップ致しいますのでご一読してみてください。(一部変更の可能性あり)


話は変わりますが、今月から開始した「腫瘍疾患関連のモニター研究」ですが、現在26人の方にご参加頂いております。

とてもとても勉強になっており心から感謝いたしております。

毎日、精一杯のエネルギーを届けさせて頂いておりまので、何か変化があればご報告お待ちしております。

尚、50人まで募集しておりますので、ご希望の方は是非お力をお貸し下さい。

宜しくお願い致します。

Copyright © ERT院長ブログ. all rights reserved.