FC2ブログ
01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

お知らせ 〜その1〜「院長アドバイス」について 

昨年の8月から現在まで、7ヶ月間に渡って「院長アドバイス」を行なって参りました。


普段は施術の中でエネルギー的に読み解いた内容をその都度簡潔にアドバイスをさせて頂いてますが、この様な「文章形式の本格的アドバイス」を書かせて頂いた事で、私の方が多くを学ばせて頂いた気がしております。


お陰様で「この7ヶ月間でちょうど70件」のお申し込みがあり、どのご相談も精魂を込め、皆様の真の幸せを願いながらアドバイスさせて頂いたつもりです。


70人の方々には院長アドバイスをご活用頂き心から感謝致しております。


さて、ここでお知らせしたいことがあります。


『誠に勝手ながら院長アドバイス、および院長ワンポイントアドバイスの受付けは2019年2月をもちまして、一旦終了させて頂くことに決まりました!』


理由としましては、予てから申しておりました「後進育成」に伴う『シナジーテクニック(相乗効果療法)』を3月から診療に導入し、全力を注いでいきたいと思ったからであります。


「ひと月に10件前後」の院長アドバイスは正直かなりの負担となっており、「診療業務」「院長教室」「研究開発」「アイテム作り」「スタッフやインストラクターの後進育成」などと共栄させていくには少しキャパオーバーかと感じております。


つきましては現時点において未完成の「5件の院長アドバイス」を最後に暫く休止とさせて頂きたいと思います。


誠に勝手かとは思いますがどうかご了承ください。


5人の方々には数日中にはお届け出来ると思いますので、今暫くお待ちくださいませ。


皆さま、7ヶ月間どうもありがとうございました。


もっとパワーアップし、いつの日か再開の運びになれば是非また皆様方にご利用・ご活用頂けることを切に願っております。

ありがとうございました。 院長

カテゴリ: お知らせ

tb: --    cm: --

自分を知ろう!③ 〜詳細内容〜 

1週間後に迫った「第3回院長教室」の詳細が決まりました。


今回からはいよいよ『各論を楽しみながら勉強&実習』がメインとなります。


第3回以降しばらくは「講義内容を大きく3つに分け」下記の様な形でお伝えしていこうと思っています。



『第3回院長教室 自分を知ろう 〜その1〜』

①体(健康)の状態を知ろう

〜今月のテーマ〜
《春のトラブル(花粉症や睡眠障害など)対処法》

春は気候の激しい変動に心身がついていけず、調子を崩される方が多い季節です。

春風にあたると「肝臓」が病むと言われ、頭部や顔をはじめとする体の上部に症状が出やすくなります。

さらに血液も汚れやすくなり、様々な症状を引き起こす要因となる可能性があります。

そんな春のエネルギーと上手に付き合い、自分の健康を高める方法を伝授します。


②心(個性)の状態を知ろう

〜今月のテーマ〜
《自分はどんな本能と欲求が強いのか?》

・五大感情と気の流れの理論を学びましょう。

・「9種類の本能とは何?9種類の欲求とはどんなもの?自分の潜在意識はいったいどの波動を強くだしているの?」などの感じ方を学びましょう。


③人生(運気)の流れを知ろう

〜今月のテーマ〜
《愛情運を学びましょう》

・このシリーズでは「運気エネルギー」の中でも「時運」にターゲットを当てました。

・「時運」は5種類「愛情運(総合)」「勝負運(財産)」「奉仕運(仕事)」「対人運(家族)」「健康運(元気)」に分かれており、その中で今月は「愛情運」(全9種類)に対してのお勉強と自分の運気の流れを感じる練習をしましょう。


以上が「第3回院長教室」の内容となる予定です。


細かな変更はあるかと思いますが、大筋はこんな感じかと思っています。


4日間にわたって同じ内容の講義を行いますが、「残り3席」となっております。


興味のある方は受付にお問い合わせ下さい。


すでにご参加をお申し込みの方は、当日を楽しみにしておりますのでお気軽にお越しくださいませ。

カテゴリ: ERT理論

tb: --    cm: --

ザワザワっとしたら… 

今年の「インフルエンザA型」は2種類流行していると聞きました。


つまり、B型も含めて「今年は3回インフルエンザに罹る可能性がある」らしいです。


研究所でもこの時期は大勢の方のインフルエンザに対する「予防」および「施術」をさせて頂いてますが、その中で気付いた事をいくつかお知らせします。


あくまでも『現時点』においての結果ですが、

★一昨年開催した「ERT学ぼう会」にてお伝えした「インフルエンザ自己治療法」をこの冬マメに毎日実践された殆どの方が現在インフルエンザを発症されておられないようです。

★ERTの施術にてこの冬「2回以上」インフルエンザの『予防テクニック』を受けられた殆どの方も現在インフルエンザを発症されておられないようです。

★ご家族や会社、学校など身近な方がインフルエンザを発症され、その方々に接触されてから24時間以内にERTにて検査をし、明らかに「ウィルスの潜伏状態を示す波動」を感じられる方に対しERTを施すと、100%の確率で症状を発症されずに過ごされておられるようです。


特に最後にご説明させて頂いた大半の方は、問診時に「今日はなんだか身体がザワザワするんですけど…」と仰っておられました。


それは既に免疫がウィルスと闘っているためであり、SOSのサインだと確信しています。


発熱してしまったり、強い頭痛や関節痛が出てしまうと『発症状態』であり、ERT的に言う「手遅れ状態」となってしまいます。


それでも薬等と併用してERTを施すと快復率や改善率が劇的にアップするのも実証済みです。


とにかくこの時期、お出かけ後などに『なんかザワザワするな〜』と思われたら研究所にご連絡されてみてはいかがでしょうか?

カテゴリ: 症例報告

tb: --    cm: --

シナジー テクニック 〜その1〜 

「シナジー」とは「シンクロ」と「エナジー」を合わせた言葉だそうで、日本語訳では『相乗効果』となります。


では『シナジー(相乗効果)テクニック』とはいったいどんなものなのか?


それは私が半年近くかけて開発した「1人の患者さんに院長とスタッフが共同で行なう特殊な施術法」のことであります。


その全貌をはじめて明かしたのが本日のスタッフ勉強会であり、約3時間という長い時間をかけてしっかりと講義&実習致しました。


この新しいテクニックは今までのERTの枠を越えた全く新しい発想のエネルギー療法です。


詳細は後日お伝えしますが、このテクニックを用いて今年の抱負にも掲げた『後進育成』の第一歩にしたいと考えています。


いよいよ2月の後半から『院長とスタッフの共同作業によるシナジーテクニック』の予約受付が始まる予定です。


来院患者さんに限定させて頂きますが、 現在の『院長診療時間枠を拡張』しての新たな試みとなりますので、是非ご期待ください。


ただしもう少しの期間、スタッフをシゴキ&特訓したいと思いますので、詳細内容等の告知は今しばらくお待ちくださいませ。

カテゴリ: ERT理論

tb: --    cm: --