FC2ブログ

自分を知ろう! ②

4回に分けて開催された「第2回院長教室」も、一昨日無事にその全日程を終了することが出来ました。


ご参加頂いた38人の方々には心から感謝致しております。


前回のブログでもお伝えしたように、「第1回と第2回の院長教室」は『序章』と位置付け、ERTの中でも特に重要で興味深い内容を取り上げてみました。


その分、大半の時間を「お話しと説明」に費やしたため、途中スタッフから「院長、初心者の方もおられるのに詰め込みすぎなんじゃないですか?」なんてアドバイスを受ける始末となりました。


しかしスタッフにとっても、プロの先生方にとっても、患者さんや初心者の方にとっても、その内容はご自身の人生や健康維持において『宝の山』であったはずだと信じております。


と言うことで、いよいよ来月(2月)からの「院長教室」では「お話や理論の説明」はそこそこにして本来あるべき姿の『実習、実技を中心としたお教室』を実践したいと思っております。


ちなみに「第3回院長教室」の大まかな内容は下記の予定となっております。


『自分を知ろう 〜その1〜」

①現在の健康状態の知り方と簡単開放法

②溜まっている感情の見極め方と簡単開放法

③自分の個性の感じ方とその活かし方


以上の3項目をしっかり実習しながら学んで帰って頂きます。


また③項目の「個性の悟り方」につきましてはERT的理論ではさらに細かく分かれており(例えば性格、感性、知性、適性、習性、本能など)どの内容をお伝えするかは当日のお楽しみとさせて頂きますのでご了承ください。


ちなみに「第3回院長教室」も『合計4日間に分けて』開催致しますが、すでにどの開催日も「残り2〜3席」となっております。


ERTをもっと理解したい方、学んでみたいと思われている方の第一歩に最適かと思います。


どの回からでも参加オッケーであり、内容もご理解頂けるよう構成しておりますので、ご希望の方は早めにお申し込みくださいませ。

自分を知ろう! ①

「今月の院長教室(計4回開催)」も既に3回終了し、残すは明日のみとなりました。


どの回も皆さんからの素晴らしい熱意とパワーを頂き、大満足しております。


ご参加頂いた方々、本当にありがとうございました。


さて、今月の講義がまだ全て終了していない中、既に来月分の「お題目」と「内容」がほぼ固まりました。


第1回は「チャクラと人生の道しるべ」

第2回は「感情と念と12種の霊障」


でありましたが、来月のお題目は、

第3回『自分を知ろう 〜その1〜 』

にさせて頂く予定です。


第1回と第2回の院長教室は、私の中では『プロローグ(序章)』だと思っています。


「チャクラ関連と感情関連」は大変奥深く、幅広く、健康で幸せな人生には欠かせない重要なエネルギーです。


ゆえに、お伝えするには難しい題材とは思いましたが、私にとっては「どうしてもお伝えしたい内容」でもありました。


たった1時間半の中では濃密過ぎた難しい内容になったかもしれませんが、それなりの手応えも感じられた質の高いプロローグだったと思っております。


さて、いよいよ『本章』に突入する来月からの『自分を知ろう』では、シリーズ化しながら、私が最もやりたかった本来の「院長教室の姿」にしていく予定にしております。


では、いったい自分の何を知るとはどういうことなのか?


例えば、


・朝起きた時、その日の健康状態はどうか?

・急性の辛い症状(痛みや腫れ)の原因は何か?

・この気分の落ち込みは何からきてるのか?

・自分はどんな栄養が必要で避ける食品は何か?


などを知ることの出来る「健康エネルギー」もあれば、


・自分の性格や心はどんな波動なのか?

・自分の感性や知性は何に優れているのか?

・自分の本能や欲求は何を望んでいるのか?

・仕事や趣味はどんなものが向いているのか?


などを感ることの出来る「個性エネルギー」もあります。さらに、


・ご先祖との関わりは良好でご加護は頂けてるのか?

・魂は前世から来世へと正しい流れを歩めているのか?

・今世において天命、宿命、使命は全う出来ているのか?


などを悟ることの出来る「守護エネルギー」も『自分を知るため』には大変重要なエネルギーとなってきます。


つづく

5匹の番犬

本日より院長部屋に5匹の番犬が居座ることになりました。


私がペットショップ(百均)から可愛い愛犬を選んできたのですが、すでに様々なエネルギーを込めてみました。


1匹目「厄除けエネルギー」

2匹目「やる気エネルギー」

3匹目「安心エネルギー」

4匹目「浄化エネルギー」

5匹目「癒しエネルギー」


さらにこっそり各ワンチャンに「5人の診療スタッフのエネルギー」も込めておきました。


どのワンチャンが誰先生のエネルギーなのかは内緒にしておきます〜!


その5匹は僕を見守るように少し高い位置から優しい視線を向けてくれております。


これできっと院長部屋もパワーアップすることでしょう。


とは言え、本日患者さんもスタッフも誰1人気付いてくれない寂しいデビューとなりましたが…


世界でたったひとつの椅子

お正月前、エディオンで見つけた簡易の「背もたれ用マッサージ機」を即購入し、年末にひとりこっそり研究所に設置致しました。


取り付けた場所は「コンディショニングルーム」の椅子です。


決して思いつきで行なったわけではなく、以前からずっと考えてきた案であります。


約1年かけて市販の「マッサージチェア」をいくつも探してきましたが、50万円を超えるような高価なものでもなかなか私の眼鏡に叶うものは見つかりませんでした。


『背中の限定的な部分だけを、一定の強さとリズムで刺激してくれるマッサージチェア』なんて、そんな都合のいいものはまずありません。


ならば自分で作るしかないと古いリクライニング椅子に「1万5千円ほどのマッサージ機」を工夫してつけてみたのです。


年初め、あまりにも雑な取り付け方を見かねた女性スタッフがあれやこれやと工夫しながら補正してくれて、本日何とか完成いたしました。


この「世界でたったひとつの椅子」の使い方と注意事項は下記の通りです。

★この椅子は施術後の効果を安定させる働きがあります。
★両手にエネルギーのビンを持って頂き、10分座って頂きます。
★ご希望の方のみさせて頂きます。
★椅子全体にもエネルギーがこもっており心を安定させます。
★軽い軽い振動が胸椎と上部頸椎に感じます。
★この部位は自律神経と関わる大切なポイントです。
★振動が気持ち悪い方はお申し出て下されば、今まで同様座って頂くだけでも効果があります。
★「もっと強い刺激にして欲しい」と言われても強さは変えません。
★ただし「痛く感じるのでもっと弱い方がいい」と仰られる方はバスタオルなどを挟んで軽減可能です。
★この椅子は「気持ちよく感じて頂くため」や「コリをほぐすため」のものではありません。


こんな感じてありますが、実はスタッフからは「この椅子くん」あまり評判が良くありません。


「前の方がリラックスできるのでは?」
「なんか安っぽい!」
「すぐに壊れそう!」


などの声がチラホラ聞こえてきましたが、そこは院長権限で強引に導入させて頂きました。


私には「この世界にひとつしかない絶妙な刺激の強さとリズムと部位とエネルギーの込められた椅子」の効果に期待大であります。


とは言え、いつしか姿を消して元の状態に戻っていたとしてもどうかご勘弁くださいませ。

今年の抱負

遅ればせながら、今年の抱負です。


年始に大きな流れを2つ感じていたのですが、昨日ようやく「どちらがより重要な流れなのか?」を知ることが出来ました。


今年1年最も力を入れるべきことを『後進育成』にしたいと思います。


特に5人のスタッフには大きく飛躍させるため「私の横につかせる、もしきは私が横につきながらの診療時間を設け、厳しく指導しながらレベルアップさせること』に努めていきたいと考えています。


さらにインストラクターの先生方には白井先生を筆頭に全スタッフが協力して「指導強化と育成強化」に尽力していきたいと考えております。


還暦に近づきつつある私、80代突入の母、そしてスタッフの輝かしい未来を思うと、真剣モードで今『後進育成』をスタートさせるべき流れがきていると強く感じます。


3月頃から私の診療体制を一部変更させて頂く予定にしていますので、どうかご理解・ご協力のほど宜しくお願いします。


詳細は近々お伝えいたします。

今がチャンス!

年末から年始にかけ、『エネルギーアドバイザー』としてのギアを最大限に高めながら11人の方の「院長アドバイス作成」に尽力を注いで参りました。


その結果、ようやく本日で全員の分が完成し、現時点でお申し込み者が『残0』となっております。


他の業務があまりにも忙しく、1ヶ月〜1ヶ月半ほどお待たせしてしまった方も多々おられ、本当に申し訳なく思っております。


お詫びの気持ちを込めて、11人の方々には「今年の中心的運気は何か?そしてどのように過ごせば運気を味方につけられるのか?」をサービスとして診させて頂きました。参考にしてみて下さい。


ところで、先ほども述べたようにお申し込み者が『残0』の今、もし「申し込もうかな?」迷っておられる方がいらっしゃるならば、それは「大変チャンスな時」だとお伝えしておきます。


「4回の院長教室」が控えているとは言え、今お申し込み頂くと、恐らく今月中にはお返事させて頂けると思います。


ちなみに最近特にお申し込みの多い項目は、ワンポイントアドバイスの中の『自分セット』であり、スタッフの間から高評価を頂いております。


「自分はどんな性格で、どんな感性を授かり、どんな知性に優れ、どんな本能的欲求に支配され、どんな趣味や仕事にむいているのか?」

といった内容のエネルギーを読み解き、簡単なご説明とアドバイスをさせて頂くのが『自分セット』となっております。


その他ワンポイントアドバイスの中の『人生セット』も大変好評を頂いております。


もし興味のある方がおられましたらホームページをよくご覧の上、お気軽に申し込んでくださいませ。

嫌いな言葉

どうしても嫌悪感を抱いてしまう言葉があります。


それは「霊能力」とか「霊能者」といった言葉でありますが、なぜか虫酸が走るほど大っ嫌いであります。


エネルギー療法に真摯に向き合いながら、何とか治癒力を高める方法はないものかと、それしか考えないで15年間やってきた私としては、「霊的」と言う曖昧なエネルギーに対し「ある信念」と「誠実な対応」をモットーに慎重に取り扱ってきたつもりです。


決して面白おかしいものではなく、逆に人の不安を煽るものでもありません。


健康で幸せになるために向き合わなければ致し方無いエネルギーであります。


そんな思いを伝えたくて第二回院長教室の題材に掲げてみました。


来週から4日間開催いたしますが、初日(17日)のみ3席空いております。


もし私の「信念を聴いてみたい」と思われる方はホームページをご覧の上お申し込みください。


お待ちしております。

任務!

本日は研究所の仕事始めです。


出勤した9人のスタッフがそれぞれの立ち位置で気合いを込めながら仕事に励んでいる姿は、院長ながら心打たれてしまいました。


昨年とはひと味違う「自信に満ちたエネルギー」はきっと研究所の未来を輝かせてくれるはずです。


さて、朝イチで白井先生と伊藤先生から身動きできないほど張り付かれてしましました。


白井先生の要望は「ご自身が年末年始で構成された『新しいスクール体制』の確認とアップ許可を得るため」


伊藤先生の要望は「ご自身が考案された『試飲用のエネルギー茶』に対するアイデアと作成願いのため」


仕事始めの初っ端に、この気迫溢れるお二人からの要請は頼もしい限りであります。


この2つの任務はお二人に全権を委ねることとなり、私はサポート役に徹しながら最大限の力になるつもりです。


さて、「白井先生」の任務である『新しいスクール体制』ですが、早速本日のホームページにアップしてありました。


変更内容を簡単にご説明すると「育成コース」が「ベーシックコースとプロフェッショナルコース」の2つに分かれたことと、「簡単活用講座」が「ベーシックコースと自己治療講座」に吸収された形になったことであります。


白井先生発案をしっかりと確認してみて、今回の新体制は過去10年のどのスクール体制よりも数段ERTに接しやすく、学びやすく、活かしやすくなったと確信致しております。


ご興味のある方は是非ホームページにて確認してみてください。


尚、もっと詳細を知りたい方は、一度研究所にご連絡頂けますようお願い致します。

21年前の記憶

研究所のお正月休みも今日で終わります。


起きている時間の8割は「嗚咽がでるほど」自分を追い詰めながらエネルギーの世界に没頭しておりました。


今の自分には何が欠けているのか?

今のERTには何が足りないのか?


その課題に集中しながら5日間かけて一心不乱に作り上げた1つの冊子(レジュメ)、そこには今後の大きな成長と可能性に繋がるような「私の魂エネルギー」が詰まった作品になったのではと感じております。


仕事面において本当に充実した「エネルギー漬け」のお正月休みとなりましたが、実はプライベート面においても涙が溢れるほどの感動的なエネルギーに触れる事ができました。


「あの21年前の最幸だった日々」にはもう二度と戻れないだろうと諦めていただけに…神様が引き寄せてくれたこの偶然に感謝しか思い当たりません。


詳細は割愛させて頂きますが、「どんなに月日が流れても、互いが同じ気持ちで求めていれば、いつか必ず実現する」ということを改めて学べた年始でありました。


この素晴らしいエネルギーを糧とし、明日から更にパワーアップしたエネルギーで診療業務に立ち向かいたいと思っております。


皆さま、本年も精一杯頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します。

真面目に「霊」を語る

「エネルギー療法」自体、まだまだ世間に受け入れられていない分野だということは15年頑張ってきた今でもヒシヒシと感じています。


ましてや大々的に「霊を語る」などという行為は『火に油を注ぐこと』になりかねないかと少し心配もしております。


それでも敢えて新年早々に開催される『第2回院長エネルギー教室』のお題目に「霊障関連」を持ってきたのはそれなりの理由と信念が私の中にあるからです。


「霊」もある種のエネルギーに過ぎません。


人間が日常生活において「病原菌や毒素」に心身を害されるのと同じように「悪霊や怨霊」も心身を害する恐れのある1つのエネルギーに過ぎないのです。


「酸素や栄養」だって人間が元気に生きて行く上で絶対に必要なように「守護霊や精霊」もまた必要不可欠なエネルギーなのであります。


今回の「院長教室」では、心身に悪さをする「12種の霊的エネルギー」を中心に真面目にお話しさせて頂く予定にしています。(良い霊のお話は後日に…)


そして、お一人でも多くの方の「霊的エネルギーに対する誤解」を解き放ち、正しい対処法と上手な付き合い方などをお伝えできればと思っております。


とっても興味深くてタメになる内容になると思いますので、是非ご参加をお待ちしています。


とはいえ、開催予定日の4日間も既に2日間は満席、残りの2日間もが半分が埋まってきております。


ご予約はお早めにお願い致します。
プロフィール

ertpuro

Author:ertpuro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR