FC2ブログ

開運の心得

世間一般では「運が良い、運が悪い」と言う表現をよく使います。


しかしERTの理論では『運』を「良し悪し」では表しません。


『運気』とは『「軍」(装甲した車=戦車)に乗って人生の道(之)を力強く歩むエネルギー(気)』の事を言います。


そして『運気』は「膨張・収縮を繰り返しながら」常に誰にでも訪れており「山あり谷ありの人生を戦車で進むが如く」導いてくれるエネルギーだと思っております。


ここまでのお話しで既にお分かりかと思いますが「2019年を幸運に過ごしたいなら」来年あなたに訪れる「運気」に合わせた生き方をする事が大切です。


例えば「膨張波動」ならば活動、挑戦、変革、自由、など…


逆に「収縮波動」なら勤勉、努力、地道、謙虚、など…


それさえ認識していれば、「運は必ずあなたに味方」をしてくれるはずです。


人間は『運気波動』を大きく分けて5種類感じるチャンネルを持っています。

1、人生運
2、財産運
3、仕事運
4、対人運
5、健康運

そしてこの5つのチャンネルは「5本の手指」に宿っています。


その手を上手に駆使しながらご自身に授かった『運命』を切り開き、そして来年の『運気』をしっかり掴まれることで「運気の扉は最善の方向へと開く」ことでしょう。


ちなみに来年の研究所の「運気」は今年の収縮波動から一転して『膨張波動』が訪れようとしております。


そのパワーを活かしながら新たな変革に挑戦し、皆様の来年が更に健康で幸せに過ごされますよう、スタッフ一同頑張っていく所存であります。


来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


皆様、良いお年をお迎えください。


中井 茂樹



今年最後の診療業務

本日は優雅先生以外の「年配5人組」にて今年最後の診療業務を行ないました。


私以外の者は「10時から3時まで」の診療でしたが、私は久しぶりに「13時間診療」を行なってみました。


年末最後と言うこともあってか多くの方に研究所をご利用頂き、

私が「48人」
スタッフ4人が「40人」

「計88人」の患者さんにエネルギーを届けさせて頂きました。


忙しかった今年を象徴するかのような年末の盛況ぶりに、院長として心から感謝しております。


皆は夕方に帰宅し5日間という束の間の休暇に入りました。


私は明日も一日、研究所に篭って現在開発中の『最新施術法』の完成に尽力を注ぎたいと思っております。


来年の「新たな躍動」に向けて、もっともっと精進したいと思っておりますので、これからのERTをどうかご期待下さいませ。


なお年末年始は「時間限定による急患対応」を行なっております。


ご利用される際は「ホームページにて詳細を良くお読みの上」午前9時半~10時の間に指定された携帯番号にご連絡してみて下さい。


「院長アドバイス」のお詫び

今年8月から開始した「院長アドバイス」ですが、現在大混乱し、停滞しております。


『お申し込み頂いた方の人生に関わるアドバイス』と位置づけ、お1人お1人精魂と心を込め、1ヶ月かけて何度も検査を繰り返し、納得行くまで熟成させながら、作成させて頂いております。


年内中に全てご返送させて頂きたかったのですが、10人近い方が後一歩のところで納得いかないまま未完成となっております。


正月休みにしっかりと納得のいくアドバイスを完成させるつもりですので、誠に申し訳ありませんがお申し込みされておられる方は今しばらくお待ち下さい。


遅くなっていることを心よりお詫び申し上げます。

受験生の皆様へ

クリスマスもお正月も関係なく、ひたすら勉学に励まれている受験生の方々、本当にお疲れ様です。


受験は「努力プラス運」と申しますが、ERTではもう1つ大切なことがあると思っています。


それは「流れ」であります。


流れとは次々と繋がりを作り出すものです。


すなわち、「志望校をゴール」と考えるとそこで流れが止まってしまうため、その学校とはご縁が薄くなります。


「志望校を卒業してからの先の将来」にしっかり目を向け心を向けることで、その学校のもつ本来のエネルギーとパワーと波動がご自身を引き寄せてくれるはずです。


「ここを志望校とした目的は、将来◯◯に絶対なりたいから!」


と言う強い思いを持てば持つほど、「あと一歩」と言うギリギリの時にきっと何らかの手がさしのべられることでしょう。


もう一度言います。


「受験は努力と運と流れの先を見据えること」が大切で、それにより学校側から自然とあなたを選んでくれるはずです。


スタッフ一同心より応援していますので、どうか頑張ってください。


もし疲れや乱れなどで心身に何らかの症状が現れたら、誠心誠意お役に立ちたいと思っておりますので、迷わず研究所にご連絡してみてください。






1年の汚れ

今年の診療業務も残すところと「あと5日」となりました。

この時期の診療は通常のテクニックに加え、こっそり『エネルギーのお掃除』をさせて頂いております。

人間の精神と細胞は1月1日に何らかの「エネルギー的リセット」を行うと考えています。

樹木で例えると「年輪」のようなもので、ゆえにERTのテクニックにおいてもその年輪を辿って過去のダメージを開放させて頂くことなども行っております。

さて、年末に近づくとこの一年の間に受けたエネルギー的な「傷」「詰まり」「汚れ」などが心身のあちこちに付着しております。

現状では「何らかの症状に結びつく様なエネルギーではない」のですが、来年に持ち越すと徐々に蓄積されて大きな「歪み」となる可能性があります。

そしてその「歪み」は『新た年輪に移行する前』、すなわち年内に取り除き修復することがベストなのであります。

と言うことで、12月の後半になると時間の余す限り皆様の「1年の汚れ」をこっそりクリーニングさせて頂いております。

「来年が更に良い年になります様に」と願いを込めながら🙏🏻

愛を語る

2日目となった本日の『第一回院長教室』も、存分に楽しませて頂きました。

チャクラは大変奥の深いエネルギーゆえ、お伝えしたい事が尽きません。

私の性分として、「初日にお伝えした内容以外で勝負したい!」と言う思いがどうしても湧き上がってきます。

ゆえに、最初の「院長話し」も「患者さんの症例」も新しいネタに変え、さらに「チャクラの見方の例」も新たな方法に変えてみました。

チャクラは「人生、トラウマ、健康状態、霊障状態」など、様々な情報を事細かく感じる事ができる優れもののエネルギーです。

本日の授業では新ネタとして 「7つのチャクラによる『愛し方の違い』とその見方」について熱く語ってみました。

時々「ちょっとお下品な言葉」も飛び交いましたが、そんなことはお構いなしの熱弁だったと思っております。

とは言え、お話しさせて頂いて改めて「人を愛する事は尊いことだけれど、相手と同じ周波数で愛し合うことは大変難しいことである」と感じさせられました。


さて明日も連チャンにて「3日目の講義」が開催されます。

どんな新しい「院長話し」と「チャクラの見方」をお話しさせて頂こうかとワすクワクしております。

第一回の「チャクラと人生の道しるべ」はとりあえず明日で終了しますが、第二回「感情と念と12種の霊障」の開催が1月に予定されております。

ホームページに掲載している『2日間の開催日』は既に「22日が満席」「26日が残一席」となっており、新たに「17日に追加講義」をさせて頂くことも決定しております。

今後、参加者が更に増えれば、もっと開催日数を追加する予定にしております。

『院長エネルギー教室』は「どの回からのご参加であっても、単発のご参加であっても、その都度ご理解頂ける内容」となっております。

今後もこのスタンスで続けていくつもりですので、興味のあるお題を見つけられたらいつでもご参加してみてください。

心よりお待ちしております。

狙い通り?

先日、「第1回院長エネルギー教室、初日」を開催致しました。

お題目は、「ERT式チャクラと人生の道しるべ」とさせて頂き、

参加者は、外部からの9人(インストラクターの先生2人、研究所の患者さん6人、ERT未経験者1人)と、研究所のスタッフ5人の「計14人」で行なわれました。

この「エネルギー教室」を始めた最大の目的は、

「素人の方からプロの方まで、すべての参加者にエネルギー療法の素晴らしさを心から伝え、そして感動して頂くこと」

でありました。

果たしてそんな事が可能なのか?と不安ではありましたが、しっかり内容を練って挑んでみました。


それから4日が経ち、参加者の方々からいろいろ感想を聞かせて頂いております。

スタッフ全員からは「メチャメチャ高度な内容で勉強になりました!」と言ってもらえ、

インストラクターの先生からは「難しかったけど凄く良かったです!」との感想を頂きました。

しかし、私が特に嬉しかったのは、ある患者さんでERTの勉強に全く関わったことのない方から

「最高に面白かったです!」

と言う言葉を頂いたことです。

これぞまさしく「私の狙い通りの結果」だと言えるでしょう。

今週の土日に同じ内容を2回講義させて頂く予定ですが、気を良くした私はこの企画を来年も頑張ってみようかとノリノリになっております。

昨日、スタッフブログにて1月分の「院長教室」が優雅先生によってアップされておりましたが、すでに本日6人ほど申し込みが入っておりました。

俄然やる気になっております。

さて来年1月〜6月の『お題目』の予定です。

1月、「感情と念と12種の霊障」

2月、「7層のオーラは健康のバロメーター」

3月、「天命、宿命、使命、運命、の受け取り方」

4月、「守護と5つの精霊の力を味方にするには」

5月、「誰でも出来る、即効性のある症状改善法」

6月、「魂の負の記憶、身体と心のトラウマ、癒されない幼少期、を開放するには」

まだまだ山のようにお伝えしたいことがあるため、上記の内容はあくまでも予定でありますが、開催が実現出来るよう頑張りたいと思っています。

1ヶ月前に詳細をアップしますので、ERTに興味のある方はその都度お気軽にお申し込みくださいませ。


ワクワク感!

相変わらず超多忙の12月です。

「息つく暇も無い診療業務」、「緊迫感満載のスタッフ勉強会」、「賑やかで楽しい忘年会」、「益々増えている院長アドバイス」などをパワフルにクリアして行きながら年末へと突き進んでおりますが、中でも最も楽しみにしていたのが明日開催の「院長エネルギー教室」であります。

お題目は、

第1回ERTエネルギー教室
「ERT式チャクラと人生の道しるべ」

となっております。

15年間かけて確立した「ERT式チャクラテクニック」の概念、おもしろ話、利用法、アプローチ法および「チャクラテクニックを中心とした公開施術」によってチャクラの素晴らしさを分かりやすくお伝えしようと思います。


ただし「分かりやすい内容」と言っても、実はスタッフも聞いたことのない様な最新の理論による『完全院長ワールド』の1時間となる予定であります。


チャクラってこんなエネルギーだったんだ!

チャクラってこんなに健康に関与してるんだ!

チャクラってこんなに人生のとって大切なんだ!

そしてチャクラからこんなに色んなことが解るんだ!


と、ご参加の皆さんにも感じていただける「素敵な教室」にしたいと思っております。


とにかく前からどうしてもやりたかった「こんな形のERT教室」だったので、楽しみで仕方ありません。


さて、どんなことになるのやら?ワクワク感で溢れそうです。

半端ない師走

12月も早1週間が過ぎようとしています。

今年の12月はここ10年間で最も活気のある年末となっており、まるでフルマラソンを全速力で走っている様なギリギリの感覚で日々を頑張っております。

お陰様で、すでに12月中の私の予約はほぼ満員状態となっており、新患さんや急患さんなどの事を考慮すると「私の診療時間の拡大してでも対処すべきなのでは?」と思案中であります。

さらに12月に3回開催される「第1回院長エネルギー教室」も残席は「23日開催分のみ残り僅か」となっており、「もう1日、開催日を追加すべきかな?」と、これまた思案中であります。

院長アドバイスもお陰様でご希望される方が後を絶たず、「現在7人待ち」と混み合っており、今年中に皆さん全員に返信を差し上げらるのかな?と少し焦り始めております。

その他にも12月に3回予定しているスタッフ勉強会、そして忘年会など、半端ない多忙な1ヶ月ではありますが、僅かの時間も惜しんでフルパワーを出してやり遂げたいと思っております。

年末までに1日ゆっくり出来る休日と言えば『明日の1日のみ』であります。

しっかり鋭気を養って、残り3週間を元気に駆け抜けたいと思います。
プロフィール

ertpuro

Author:ertpuro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR