FC2ブログ
04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ERT救急箱① 

4月から「一般向けの方」対象にて始まった「簡単活用コース」でありますが、来週あたりからぼちぼちと『15種の各論講座』に突入される方がおられます。

この「簡単活用コース」の内容は、昨年度の「育成コース卒業生」の方対象に行なっておる『インストラクター養成コース』にてしっかり概念とテクニックをお伝えしているのですが、すでに学ばれた2人の先生方からは、

「この内容を私たちが地元で講義を開くとしたら、『簡単』と言う文字を外してもいいですか?」

と仰られておられました。

このお2人がそう言われたのもうなずけます。

私が数ヶ月、悩みに悩んで開発したこの「一般者向けのERT」は、『育成コース』など、プロの先生が行なう方法とは全く違ったアプローチ法なのであります。

冷静に見直せば、やり方自体は『育成コース』などに比べ「かなり簡単」だと気づくのでしょうが、その内容が「楽しく・深く・そして興味をそそられる」ものに出来上がっており、ゆえに2人の先生方は、その奇想天外な発想にビックリされて「難しい!」と思われたのでしょう。

学べば学ぶほど奥が深く、しかし練習すればするほど簡単に使いこなせるような構成にしております。

最低この15項目を学んでおけば、むやみに薬局に走ることや、病院に駆け込むことが、極端に少なくなると断言できます。

『座ったままで施術ができ、エネルギーの石や写真も不要なのに、手や指を使うだけでこれだけのことが解り、あっという間にこれだけのことが出来て、これだけの効果を得られるんだ!』

と言うことを、一人でも多くの方に知って頂きたくて、暫くはこの素晴らしい『ERT救急箱』のお話を書かせて頂こうと思っています。

カテゴリ: スクール関連

tb: --    cm: --