FC2ブログ
05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

陽気 

ERTには「悪玉菌や病原菌はマイナスの感情エネルギーが停滞している体内では繁殖しやすくなる」という理論があります。

また、「マイナスの自己念エネルギーと細菌類のエネルギーが絡むと、その菌は『霊力』を持ち、重い症状を引き起こす原因にもなりやすい」という概念もあります。

そしてその霊力を持った菌(霊在菌)は人間の免疫力だけではなかなか押さえ込むのが難しいほどのパワーを備えてしまう可能性があるとも考えています。

これらの理論や対処法はここ数年「スクールおよび動画配信」などで生徒さんにお伝えしてきましたが、昨今の世界的状況を観察してみると、私が独断で考え出したこの理論もあながち間違いではないような気がしています。


この1週間で研究所でも数名ですが「新型コロナのような症状が出ているけれど、どこにも検査をしてもらえなくて研究所に電話しました」と仰られる方を『電話遠隔』させて頂きました。


ERTではたとえ新型コロナウィルスだろうと、インフルエンザだろうと、単純な風邪のウィルスだろうと、どれに対しても特別な施術はありません。

とにかく「最大限、免疫力を上げること」の一点に集中するこに力を注ぐのですが、今回の数名の方の中で「もしかしたら新型?」と感じられた方の施術から私なりの「ある発見」がありました。

それは、この新型ウィルスは「不安、恐怖、うんざり」の感情エネルギーが大好物のようで、融合させるととても活性化したのです。

逆に、「愛情、喜び、明朗」などの『陽気エネルギー』を融合させると劇的に縮小するのを強く感じました。

この理論を基に、私は早速「上記のプラス感情エネルギー」を利用しながら特殊な方法で免疫力を高める操作をしたところ、患者さんの症状はどんどん改善されていったのです。

これら一連の施術において何の科学的根拠も無く、コロナウィルスだという確証もありませんが、もしかすると同じ環境下でウィルスに晒された場合の「陰性反応と陽性反応の差」「軽症化と重症化の差」に『メンタルの状態』が関与してくる可能性があるのではと感じてしまいます。

『私ならば』この方の施術効果を参考にしながら、日々の生活を恐れ過ぎたり投げ出したりする事なく、陽気な気分を忘れず前向きに施術に取り組みながら、笑顔でこの難局を乗り越えたいと思っています。

カテゴリ: ERT理論

tb: --    cm: --

私ならば… 

「新型コロナウィルス」が世界に拡散しつつあります。

「正体」も分からず「特効薬」もない現状において、この「見えない敵」には用心が必要かと思います。

その「新型コロナウィルス」の顕微鏡画像からエネルギーを感じ取り『ERT的な対処法』を自分なりに読み解いてみました。

『科学的根拠』も『確証』も全く無く『あくまでも私のエネルギー感性』のみによる内容ですので、参考程度にお読み下さい。


※まず『画像から感じるウィルスの波動』を少しでも弱められるエネルギーを5つ探してみました。

・食べ物から探すとエビやカニなどの『甲殻類』、中でも特に「蟹味噌」の波動を被せるとウィルスの収縮を感じます。
・ホルムアルデヒド(化学物質)も苦手のようです。元々毒性が強く、殺菌剤や防腐剤にも使われているので当たり前なのかもしれません。
・地球(大地)から出る放射線エネルギーも弱める効果がありそうです。
・感情から読み解くと『情熱』(パッション)を持つことでバリアが高まるようです。
・最後に癌細胞も殺す!と言われる免疫の王様「ナチュラルキラー細胞」の働きが最重要とも感じます。

※次に『体内において、ウィルスが好み活性化するエネルギー』を5つ探してみました。

・乾燥(脱水)
・冷え
・酸(疲労物質)
・電磁波
・活性酸素

※『私ならば』上記の内容を踏まえ、次のような方法を心がけながら今後の動向を見守るつもりです。

・カニは高いのでエビをよく食べるよう心がけ、
・1日30分は土の上を歩きながらリラックスと深呼吸を忘れず、
・お部屋には加湿器をおいて、更に少し除菌剤を噴霧し、
・電磁波と疲れ過ぎには十分に気をつけて、
・日々仕事に対して情熱を注ぐことでしょう。

さらに大切なことは、『免疫力を落とさない生活』であり、それには自分の『治る力を妨げるエネルギー』をしっかり知ることと、それらに強くなる事が必須かと思っています。

今後、もし本格的に皆様の身近にこのウィルスの脅威が現れたなら、いつでも「予防」や「強化」、それに『免疫力や治癒力を高めるため』にERTをご活用下さいませ。

カテゴリ: ERT理論

tb: --    cm: --

繋がりの法則 

生命を与えられたものとして、しっかりと理解しておかなければならない「繋がりエネルギー」があります。

人として健康に生きていくために、バランスを保たなければならない「繋がりエネルギー」もあります。

人として幸せに生きていくために、大切に守っていかなければならない「繋がりエネルギー」もあります。

逆に、断ち切ったり、乗り越えたりしなければ次に進めない様な「繋がりエネルギー」もあります。

さらに、こちらから意識して繋がろうとしてはいけない様な「繋がりエネルギー」もあります。


「数十年前の悲惨な出来事が、実は今の幸せに繋がっている」って事は多々あります。


「ひとつの小さな善意の行動が、いずれ運気の流れを大きく変える繋がりを持つ」って事も多々あります。


これらをERTでは「繋がりの法則」とも呼んでおり、『ERT療法』自体の「根本的概念」の1つでもあります。


決して難しいお話ではありません。


しかし、私がお話しすると『難解なお話し』となってしまう可能性大であります。


お陰さまで残席も僅かとなりました。


「分かりやすく丁寧に」をモットーに頑張ってお伝えさせて頂こうと思っております。

カテゴリ: ERT理論

tb: --    cm: --

「シナジーテクニック」を始めるにあたって! 

西洋医学はとても頑固です。

癌であれアレルギーであれ精神疾患であれ、全ての治療における基本理念は「薬品・手術・精密機器」などの「物理的且つ化学的発想による解決法」から絶対にブレない強さを持っています。

この頑固さには敬意を払うべきです。

ERTもやるからには今の時代に逆行していようが、頑固に「エネルギー的概念」に信念を持って突き進むべきだと常に考えています。

そしてその頑なさを前面に出しながら患者さんに向き合うのが「シナジーテクニック」だと思っています。


さて15年前から「ERTの基本はエネルギーの乱れを開放すること」だと謳ってきました。

この理論に従い、シナジーでは「7つの軸の安定」が「エネルギーの乱れない強い心身を作る」という方向性で施術を進めます。

シナジーは主に「慢性疾患に苦しまれている方」であり「何とか今の状態より改善・打開させられるような自分になりたいと願っておられる方」が対象となります。

そして1回の施術で整える事の出来る軸は、『最優先の1つ』が限度となります。

その1つの軸をあらゆる方面から検査し、スタッフと共に開放しながら強化させ安定へと導きます。

ゆえに7つの軸が全部乱れている方なら、最低でも7回はご来院願いたいと思います。


7つの軸が安定することで何が変わるか?

それは本来ご自分が授かっている『自己治癒力』と『潜在的能力』がマックスとなり、自分の力で最善の健康状態を作り出せる力を得られることと確信しております。

そして、この状態で通常のERTを受けられることで健康の維持・増進が益々手に入れやすくなることでしょう。


≪では7つの軸について簡単にご説明します≫

★地球軸=地球に住む生命体として、重力・大気・あらゆる自然との正しい循環を行なう軸

★遺伝軸=父と母の遺伝子エネルギーが体内でバランスよく融合し正しい働きを行なう軸

★身体軸=様々な生体反応(免疫・伝達・分泌)が各臓器や神経にて正しく営まれている軸

★時間軸=停滞感情・念・トラウマなどで乱れる事のない人生の流れを正しく進んでいける軸

★精神軸=7つのチャクラが安定し、感情豊かで人間性に溢れる様、正しくい成長を司る軸

★心力軸=心の光エネルギーが血液と同化し、身体が持つ健康保持能力を正しく安定させる軸

★転生軸=次元の違う虚界エネルギーとのバランスを保ちながら正しい繋がりへと導く軸


上記の7つの軸の内、1つの軸を限定し、シナジーテクニックでしっかり安定させます。

その後少しインターバルを取って頂き、この軸が更に安定するようにスタッフが2重3重の「負荷療法」を院長の指示にて行ないます。

最後に「自宅での自己治療アドバイス」をさせて頂き、その日は終了となります。


早速明日から4人の方に相乗効果のほどを味わって頂きます。

最初の内は全員が慣れないためバタバタするかとは思いますが、この新しい試みにスタッフ一同精一杯チャレンジ致しますのでどうぞ宜しくお願い致します。

カテゴリ: ERT理論

tb: --    cm: --

自分を知ろう!③ 〜詳細内容〜 

1週間後に迫った「第3回院長教室」の詳細が決まりました。


今回からはいよいよ『各論を楽しみながら勉強&実習』がメインとなります。


第3回以降しばらくは「講義内容を大きく3つに分け」下記の様な形でお伝えしていこうと思っています。



『第3回院長教室 自分を知ろう 〜その1〜』

①体(健康)の状態を知ろう

〜今月のテーマ〜
《春のトラブル(花粉症や睡眠障害など)対処法》

春は気候の激しい変動に心身がついていけず、調子を崩される方が多い季節です。

春風にあたると「肝臓」が病むと言われ、頭部や顔をはじめとする体の上部に症状が出やすくなります。

さらに血液も汚れやすくなり、様々な症状を引き起こす要因となる可能性があります。

そんな春のエネルギーと上手に付き合い、自分の健康を高める方法を伝授します。


②心(個性)の状態を知ろう

〜今月のテーマ〜
《自分はどんな本能と欲求が強いのか?》

・五大感情と気の流れの理論を学びましょう。

・「9種類の本能とは何?9種類の欲求とはどんなもの?自分の潜在意識はいったいどの波動を強くだしているの?」などの感じ方を学びましょう。


③人生(運気)の流れを知ろう

〜今月のテーマ〜
《愛情運を学びましょう》

・このシリーズでは「運気エネルギー」の中でも「時運」にターゲットを当てました。

・「時運」は5種類「愛情運(総合)」「勝負運(財産)」「奉仕運(仕事)」「対人運(家族)」「健康運(元気)」に分かれており、その中で今月は「愛情運」(全9種類)に対してのお勉強と自分の運気の流れを感じる練習をしましょう。


以上が「第3回院長教室」の内容となる予定です。


細かな変更はあるかと思いますが、大筋はこんな感じかと思っています。


4日間にわたって同じ内容の講義を行いますが、「残り3席」となっております。


興味のある方は受付にお問い合わせ下さい。


すでにご参加をお申し込みの方は、当日を楽しみにしておりますのでお気軽にお越しくださいませ。

カテゴリ: ERT理論

tb: --    cm: --