潜在意識と顕在意識

科学的研究によると、人間の行動における潜在意識と顕在意識の割合は

『97対3』

なんだそうです。


最近ERTでは『エネルギーの質』を変えることにチャレンジし、成果をあげてきておりますが、それと同時に『エネルギーの流れを変える』と言う研究も進んできております。


この流れは「経絡などの陰陽の流れ』とはまったく別で、自分の潜在意識が作り出した

『癖的な悪いエネルギーの流れ』

のことであります。


例えば、「いつも決まった脚の組み方をする」とか「歩く歩幅や速度」とか「いつもイライラしてる」などもほとんど潜在意識の領域であり、そんな程度の事でも、顕在意識を働かせ、意識的に日常生活の中で「脚の組み方」や「歩幅を5センチ広く」や「ニコニコして過ごす」みたいに変えてみたら、「癖付いた悪いエネルギーの流れ」が変わって行くことが分かってきました。


更に、「このような簡単な行動を意識的に変えて頂く」事をアドバイスさせて頂くだけで慢性的疾患の症状が好転された方も出てきておられます。


しかし、「どんなことを顕在意識にて意識しながら変えていけばいいのか?」の『適切なアドバイス』は今のところERTの特殊な検査でしか捉えられません。


現在その、「アドバイスの種類」も20種を越え、研究は着実に完成へと進んでおります。


『患者さんにも協力して頂きながら早期改善に結びつけるような方向性』のテクニックも、今後必要不可欠だと思っております。。

年齢

最近「イケメン」という言葉を何度も耳にします。

とても耳障りな言葉であります。

これは決して親バカではありません。

マジで息子を1度も「イケメン」なんて思ったことないのに、毎日のように患者さんや生徒さんから

「びっくりしました~!息子さんイケメンですね~!」

というお言葉を頂きます。

それだけならまだいいのですが

「奥さん似で良かったですね~!」

て言葉も何度も頂き、とっても「ひねくれ者」になりかけております。


ちなみに、息子は子供の頃からアトピーが酷く、ここ数年ERTを受けるようになってマシになっておりました。

とは言え、首や額は痒みもひどく、皮膚も赤く盛り上がっております。


そんな息子に先日あるテクニックを教えてやりました。


ERTでは共鳴の時に「魂」に対し「今何歳ですか?」と年齢をエネルギーで問いかけ、きっちり患者さんと共鳴できているかを確認します。


その進化バージョンで「肉体年齢」と「精神年齢」を聞く方法を最近開発したため、息子に伝え自己検査させてみました。


結果、現在「25歳」の息子の「肉体年齢」は「34歳」、「精神年齢」は「16歳」と、私の見立てと同じ答えを出しておりました。(これには少しびっくり!)


その後、チャクラを使って「実年齢」と合わせる方法を伝授したのですが、それから1週間も経たない間に、アトピーが急激に改善しておりました。


本日、休憩時間に

「肌ツルツルしてきてないか~?」と指摘すると、

「年齢合わせてから、メッチャ調子いいねん!」

と申しておりました。


これを『怪我の功名』とでも言うのでしょうか?

意外な結果に、研究意欲がさらに湧いてくる私でありました。

桜エネルギー

研究所の近くの「コムズガーデン」の桜が超満開です。

出勤前にしっかりとエネルギーを浴びてまいりました。


あくまでも私の勝手な持論でありますが、「コムズの桜の花のエネルギー」は、10年前から私と研究所とERTの「その年度」の方向性を示してくれるエネルギーを出してくれていると思っています。


ちなみに今年は波動は「この1年、頑固にいこうな~!」と申しておりました。

そして、ERTに対しては「肌がキーワード」とも伝わってきました。


スクールなどでエネルギーを学んだことのある方々、一度ご近所で見守ってくれている「桜エネルギー」を感じてみられてはいかかでしょうか?

例年とは違った「桜」の楽しみ方が味わえることでしょう。


*感じ方がよく解らなかった方は、花びらを一枚「眉間」に貼り付けて、『花の声』を聞いてみてください。

臨床ノート

日々の研究・開発は患者さんがおられるからこそ成り立ちます。

毎日、満員の患者さんに来て頂いていることに心から感謝しております。


今まで、1つの新しいテックニックの研究開発において最低「100人」の患者さんを対象に臨床させて頂いてます。

そして「施術効果の目安」としては3日~1週間と決めておりました。

施術後1週間経過しても殆どの患者さんに効果のほどが見られない場合

「このテクニックはダメ!」

と、結論づけておりました。


しかし、今現在進行中の新しい施術法における「施術効果の目安」は『3週間から3ヶ月』と、過去には類を見ないほど群を抜いております。

この目安は、私が決めるのではなく、「上からのエネルギー」の指示通り行なっているのですが、それでも今回の期間は長すぎます。


言い方を変えれば、それほど重みのあるテクニックであります。


この新しいテクニックを臨床に取り入れ始めてから2週間が過ぎます。

研究開発の時はいつもテクニックごとに「臨床結果」をノートに付けているのですが、今回は既に「3冊目」に突入しました。


そして、ぼちぼち3週目に突入しようとしております。


「これこそがERTのゴールだったんだ」と言える結果が出ることを祈りながら、精魂込めた診療に努めております。

輪廻転生

人間は本当に生まれ変わるのか?

前世や来世は本当にあるのか?

科学的には誰も証明していない不確かな事象ではありますが、ERTでは『魂』や『輪廻転生』はあると信じています。

また、エネルギー的にも『遠い過去からの繋がり』を捉えており、その波動を整えるだけで症状改善に結びつく症例が、少数ですが実在しております。

なにより心の観点から鑑みても「今世限りだから好きに生きればいいさ!」と思うよりも「来世のために少しでも良い生き方をしよう」と思う方が、絶対に心豊かになると思うからです。


さて、ERTで『輪廻転生』を信じるもう1つの理由があります。

ERTの理論やテクニックに「12」と言う数字がよく出てきます。

例えば『心の性質、経絡、宿命、天命、使命、大罪、感性能力、魂のレベル、チャクラ」などのエネルギーには、その言葉の前に『12種の』を付けてERTでは施術に活用しています。

何故、「12」が多いのか?

「12」はトーラス(循環)の基本であり「12」=『11』でもあるからなのです。

その理由を時計で考えてみましょう。

零時〜正午までの12時間で、長い針と短い針が重なるのは何回あるでしょうか?

答えは『11回』しかないのです。

11時台だけは一度も重なる事なく、正午になってしまいます。

この現象は、エネルギー的には凄い事であり、例えば心の性質で言えば「タイプ11」を持つ人は、『人でもあり、死者でもあり、神でもある』エネルギーを持つ事になるのであります…

さっぱり意味のわからない方、ごめんなさい。

1人で熱くなってしまいました。

詳しくはまたいつかの講演会かスクールにて…
プロフィール

ertpuro

Author:ertpuro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR