木曜日

1週間の中で、私が一番心地よく仕事に向かえるのは「木曜日」であります。


集中力も高まっているためか、とても時間の流れが早く感じられます。


昨日も多忙な1日でありました。


精魂込めた久々のスタッフ勉強会を2時間、

満員の患者さんの診療業務を8時間、

20人を超える「おまかせ写真遠隔」2時間、

15種類のアイテム作り1時間、

研究所に寄ってくれた長男をつかまえて、新しいテクニックのビデオ撮り30分…


こんな「エネルギー漬け」の1日ですが、殆ど疲れることなく元気に過ごせております。


本日は診療業務をお休み頂き、研究所にて朝イチの雑用が終わったら、これまた久々に修行に出かけようかと思っています。


暑くなりそうですが、皆様脱水にはご注意を!

第3期育成コースに向けて その2

2年前の「第1期育成コース募集」における『キャッチフレーズ』はこんな硬〜い感じでありました。


「私のERTに対する強い意志を受け継いでくださる熱意とやる気のある方を募集しております!」


それから2年が過ぎ、今ではビックリするほど柔らかくなった自分に驚いています。


もし今、育成コース募集のキャッチフレーズを考え直すとしたら、


「皆さん、ERTで人間らしさを追究してみませんか?」


みたいな感じになると思います。


科学は想像を遥かに超える進歩を遂げている反面、人間の感性や本能は大きく退化していると思っています。


人々は作られたバーチャルの世界に入り浸り、

あらゆる生物がもつ「命がけの闘い」を放棄し、

少子化、お一人さま、我を楽しむ人生がトレンドで、

細胞が拒否している高速移動の乗り物で旅行を満喫し、

電磁波まみれの文字がコミニュケーションの主流となり、

遺伝子に合わないごちそうばかりを追い求めている毎日…、

しかしそんな「人間らしくない」生活から生まれた様々な症状や病気には逃げ腰であり他力本願、

そして医学会では科学の力を借りて薬品とか、手術とか、磁気などの力技で強制的に心身をあやつり、見せかけの健康状態を一時的に作り出す術がどんどん上手くなっているように感じています。


逆に言うと、それは人間の持つ『治る力』を根底から否定し、弱めていってるような気さえしています。


神さま?から与えらた数々の生命の中で、人間だけが「人間の与えらた本来の姿」で生きようとしていなくて、さらに「生身の人間らしく」生きて行くのが難しい世の中になってしまっている気がします。


ERTとは「時代に逆行していること」なのかもしれませんが、人間として命を頂いたからには、せめて「自分の力で可能なことは科学や医学に頼らず、人間らしく生きていければ!」との思いから創り出された治療法であります。


簡単な風邪や痛みや不調や落ち込みやストレスなんか、薬の力を借りなくても瞬時に軽減出来る技を人間は持っています。


それを1人でも多くの方にご理解とご活用して頂けるよう願いを込めて『育成コースの講義内容』に精一杯反映させてみました。


興味のある方はご連絡お待ちしています。

年度始め

ある常連の患者さんが昨日こんな事を言われました。


「先生、4月はワクワクするんです」

「その理由はなあに?」

「毎年研究所では4月か9月に新しいことをされるでしょ!今年はどんなことを始められるんだろうってワクワクするんです!」


なるほど、この患者さんはよく存じておられるようです。


今春も4月〜5月にかけて新しい試みを幾つか計画しております。


基本的な事は変わりませんが、「新しい技術による新しい診療項目の追加」や「スタッフのモニター研究開始」など、成長に繋かるチャレンジに対し、ようやく全員準備が整いつつあります。


企業として4月1日は「年度替り」の重要な日であります。


スタッフ一同、新たなスタートとして今年度も絶えず前向きに挑戦し続けていく所存ですので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

第3期育成コースに向けて その1

「第2期育成コース」の『最後の講義』と『卒業式』を昨日無事に終える事が出来ました。


1年前、8名でスタートした第2期でありましたが、3人の生徒さんが一身上の事情により『休校』という形をとられ、今回の卒業生は『5名』となりました。


5名ともプロの先生方ばかりでしたので、最後の講義は『高度で濃い内容を伝えさせて頂こう』と頑張ってはみたのですが、結局分かりづらく空回ってしまったことを反省しております。


卒業生の皆さんと、第2期にご参加頂いた第1期生の生徒さんへの「この1年間のお礼」については、後日『育成ルーム』のブログにてしっかりお伝えさせて頂くつもりですので、またご覧下さい。


さて、第2期が終わり、いよいよ『第3期育成コース』が1ヶ月後から始まります。


現在「4〜5名」の方が参加を希望されております。


私としては、『私の全身全霊を込めたERT』を1人でも多くのプロの先生方やヤル気のある方に学んで頂きたいと思っております。


その熱い思いをこの1ヶ月、しっかりブログにて宣伝させて頂く予定にしております。


今後、ERTの素晴らしさをもっと世間に広め、健康と病気の新たな概念と施術効果を多くの人々に知って頂くためにも、1人でも多くの参加希望者をお待ちしています。

嫌な予感!

ここ2週間でスタッフ身体が次々と「良くないエネルギー」に侵されております。


手術・怪我・風邪・事故・突発性の目眩・原因不明の咳、花粉症、中毒など、乱され方は様々であります。


これを活かさない手は無いと「プチモニター」になってもらいながら、精一杯お守りしているつもりですが、今後も続くのでは?と少し不安になっております。


こんな時期に更に不安になる出来事がありました。


とっても大切なスタッフの一人が、

「院長、研究所を辞めさせてください」

と申し出る夢の「2回目」を昨夜見ました。


私の場合、3回同じ夢をみると大体「正夢」になる傾向があります。


桒原先生の時もドンピシャだったので嫌な予感がしております。


とは言え、「そうと分かれば先手必勝あるのみ」とこっそりと引き止め作戦に入る予定にしております。


今のスタッフは11人誰ひとり欠けてもエネルギーバランスが乱れ、上手く循環しないことは明白です。


大切なスタッフと研究所を守る事は、院長たる私の最重要の役目なのであります。
プロフィール

ertpuro

Author:ertpuro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR