教育

子供は大好きです。

子育てには、まずまずの自信があります。

子供との信頼関係を保つ心得は結構ある方だとも思っています。


しかし、子供に対する「しつけ」とか「教育」は全く落第点の父親だと思っています。


それは弟子とも言える「スタッフ」の指導にも当てはまることだと感じています。


「厳しさ」とか「一貫性」のない「優柔不断」な私は、人に対し教え、導く事がいつまでたっても上手くできません。


それでも、日々前を向いて頑張っていると、やはりイイ事はあるもんです。


昨日の父の日、息子たちの優しさに心から感謝であります。


ありがとう。


オトンもまだまだ頑張るからな!

いまだに成長中

ギンギンに張り詰めた「ストレスエネルギー」の解消法として、自己治療の他に「穴場のスーパー銭湯」と「エディオンのマッサージチェア」と「1人カラオケ」をよく利用しております。

先日、研究所のすぐ近くのカラオケ屋さんで1人『大爆発』しておりましたら、ある事に気付きました。


ミュージシャンを目指していた20歳前後の頃、どうしても高音の音域が出ずに上手く歌えなかった曲が、この歳になって「うそやろ~!」と思うほど、スムーズ&伸びやかに声が出ているではありませんか!

「もうすぐ54歳やのに、いまだに成長してるやん!これもERTのお陰かな?」

などと、自分のことながら嬉しくなっておりました。


その影響なのか、昨夜近所のモールに行った時、楽器屋さんで目に付いた『アコースティックギター』を衝動買いしてしまいました。

「エネルギーを利用した演奏と弾き語りってどんなだろう?」

想像しただけでワクワクしてきます。

良質な趣味が活力源となり、本業の施術効果に反映されればと思っております。

2つの「感心」

本日、家に帰ると母が何やら作業をしていたので覗いて見ると、「ガムテープの芯」を2つくっつけて作った『手作りの鉛筆立て』を修理しておりました。

この『手作りの鉛筆立て』は数十年前に母によって作られたもので、既に汚れとシミだらけのボロボロ状態であります。


それでも「底が抜けそうだから…」と必死に修理する母に、

「今時、百円均一の店でもオシャレな鉛筆立て売ってるから買ってこようか?」

と問いかけたところ

「どんな高価なものよりも、この鉛筆立てには『心』と『想い出』っちゅうもんが詰まってるから、代わりなんて無いねん!」

と申しておりました。


(なるほどな~!)

なんだか「感心」した私は、重ねて母に質問しました。

「ところで、ここに立てかけてある去年買った『カーペットの芯』(2m以上ある筒状のボール紙)、また何か作ろうかと思って置いてあるの?」


すると母は得意そうに

「それはな、最近耳が遠くなったから、イザという時にこの筒でアンタと話をしようかと、置いてんねん!」

「???」

「ほら、そっち側を耳に当ててみ!よう聞こえるやろ!」


(なるほど!そうきたか〜)

実際に試すと大変よく聞こえるではありませんか!

また別の意味で母の発想に「感心」した次第であります。

夏旅行

めっきり暑くなってきました。

暑さの苦手な母は、毎日のように

「今年の夏こそ絶対に越されへんと思うから、覚悟しときや!」

と、恒例のセリフを連発しております。


とは言え、同居して4年目に入りましたが、やはり年々エネルギーは老朽化してきております。

忙しさにかまけ、この4年間、一度も旅行らしきものに連れて行ってあげれてないことに、最近心が重く感じております。


一緒に「親孝行旅行」する機会なんて、今後そう多くはない歳になってきております。

最近ペットも亡くなり、家を空けることが出来るようになった今年の夏あたりが、母をお誘いするチャンスかと思っております。


と言う事で、「避暑地」&「2泊くらい」を基準にあちこち考えてみたのですが、日本中どこを考えてみても、その地域の「患者さんや生徒さん」のお顔ばかりが浮かんで参ります。


思えば、日本中に知り合いがいる私って、何だか幸せものであります。


いつか余裕が出来たら「遠隔でしか感じたことのない地域のエネルギー」を、実際に体感しにお伺いしたいものです。

苦肉の策

この一週間、かなり無理をした気がします。

「産みの苦しみ」と言ってしまえばそれまでかもしれませんが、最終的には「計50ページ」は超えるであろう今回の「インストラクターコース」のレジュメ作りは、かつて味わった事が無いほど過酷でありました。

その分、素晴らしい内容になったと思っておりますが、スタッフや生徒さんからの感想は『難しすぎる!』と、少し不評のようです。



さて、この一週間、明らかにオーバーワークの身体の疲れをとるために数回お世話になったリフレッシュ法が、ERTでもなく、スーパー銭湯でもなく、マッサージ屋さんでもなく、家電量販店の『エディオンさん』でありました。

「健康グッズコーナー」に置いてある数台の「マッサージチェアー」、中でもパナソニックの『リアルプロ』にはどれほどお世話になったことでしょう!

マッサージチェアーに乗りながら、その刺激や振動を利用して「エネルギー開放」すると、驚くほどの疲労回復が出来ました。

本日も6時間に及ぶ「インストラクターコース」を終えた帰り道、迷惑なことは重々分かっておりますが、(今日が最後だからゴメンなさい!)と念じながら「セコイ奴!」になって参りました。
プロフィール

ertpuro

Author:ertpuro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR