FC2ブログ

どーしても伝えたいこと!

7月5日に開催される「院長講話」の定員がお陰様で満員となりました。


「久しぶりのお話し会を心待ちにしてました!」と何人かの方からお声をかけて頂いたことに心から感謝致しております。


残念ながら本日で募集を締め切らせて頂きましたが、第2回の開催も予定しておりますので、どうか楽しみにお待ち下さいませ。(ただし、キャンセル待ちは受付ております)


さて、毎日多くの患者さんの心に触れさせて頂いてる『私の心』は、常に様々な方の「考え方や人生エネルギー」と共有共感状態にあります。


そこから多くを感じ取り、多くを学び、そして自論として育まれた「どーしてもお伝えしたいエネルギーのお話し」が私の中に数多く存在しております。


人間の作ったルールや常識はとても大切ですが、しかし「エネルギーの決まりごと」はもっと大切で深くて尊いものであります。


逆にその決まりごとを知らなければ「人生や健康のリスクに直面」してしまうことも多々あると思います。


知っていれば、もっとラクに、もっと生きやすく、もっと幸せを掴みやすいはず、そんなエネルギーの不思議話を精一杯お伝えさせて頂く予定にしております。


さて、どんなお話しが飛び出すやら?


どうぞ楽しみにしていてください!

真面目に「霊」を語る

「エネルギー療法」自体、まだまだ世間に受け入れられていない分野だということは15年頑張ってきた今でもヒシヒシと感じています。


ましてや大々的に「霊を語る」などという行為は『火に油を注ぐこと』になりかねないかと少し心配もしております。


それでも敢えて新年早々に開催される『第2回院長エネルギー教室』のお題目に「霊障関連」を持ってきたのはそれなりの理由と信念が私の中にあるからです。


「霊」もある種のエネルギーに過ぎません。


人間が日常生活において「病原菌や毒素」に心身を害されるのと同じように「悪霊や怨霊」も心身を害する恐れのある1つのエネルギーに過ぎないのです。


「酸素や栄養」だって人間が元気に生きて行く上で絶対に必要なように「守護霊や精霊」もまた必要不可欠なエネルギーなのであります。


今回の「院長教室」では、心身に悪さをする「12種の霊的エネルギー」を中心に真面目にお話しさせて頂く予定にしています。(良い霊のお話は後日に…)


そして、お一人でも多くの方の「霊的エネルギーに対する誤解」を解き放ち、正しい対処法と上手な付き合い方などをお伝えできればと思っております。


とっても興味深くてタメになる内容になると思いますので、是非ご参加をお待ちしています。


とはいえ、開催予定日の4日間も既に2日間は満席、残りの2日間もが半分が埋まってきております。


ご予約はお早めにお願い致します。

10分間に込められた技と魂

「第2回公開施術講演会」が4日後に迫って参りました。


今回は第1回の1.5倍にあたる「総勢45人」の方がご参加される予定になっており、さらに気合いを注入しているところであります。

前回の反省点をしっかり見直しながら、新たな試みもあれこれ取り入れていこうと思っております。

その一つとして、今回は『椅子だけ』で行うことにする予定です。

・会場がそれほど広くなく全員分の机を置くと動きにくいこと、
・新たな参加ご希望の方の問い合わせも増えていること、
・前回、後ろの席の方々から見えにくいと言うお声があったこと、

などを踏まえ、「机なし」にしてみることに決めました。

通常の講演会ではなく、メインが『公開施術』であるため、臨場感と熱気溢れる会場になるのでは?と楽しみにしております。

そのためにも、2時間〜2時間半の中で出来れば『10人前後』(前回は6人)の方々の「ERT施術」を皆さんに実感して頂けたらと考えております。

ゆえに、当日ご参加の皆さんには、無理のない範囲内で「ご協力」(挙手)頂けるよう宜しくお願い致します。

お一人『10分前後』の施術時間の中に込められた「ERTの技と、私の魂」を楽しんで頂けたら嬉しく思います。

『椅子だけ方式』に変更した分、席には余裕があります。

今からでも参加ご希望される方は、前日まで受け付けておりますので心よりお待ちしております。

最善の方法

初の試みとして開催された「公開施術講演会」でしたが、初日を何とか無事に終える事が出来ました。


ご参加頂いた多くの方々には深く心から感謝致しております。


特に公開施術にご協力頂いた6人の方々、本当に有難うございました。


正直言って「私が理想に描いてた公開施術」には遠く及ばず、普段の院長部屋でのキレが発揮出来なかったと反省しきりであります。


自己採点も60点にに満たないと思っておりましたが、しかし意外にも全スタッフや参加者の方々から「高い評価」を頂き、感謝半分、驚き半分の複雑な気持ちであります。


何事も初めての事ばかりでしたので、改良点は多々感じております。


再チャンスである11日に向けて、レジュメを作り直したり、構成やお話も練り直して、今回半分ほどしかお伝えしきれなかったERTの素晴らしさを100%引き出せるよう精進したいと思っております。


ただ、今まで開催してきた「講演会」や「学ぼう会」などに比べ、ERTを一般の方々にお伝えするには公開施術会が『最善の方法』ではないかと強く感じております。


11日の結果次第で今後も定期的に開催すべきかを検討したいと思っておりますので、ご参加の方々のシビアなご意見をお待ちしております。

変顔

「公開施術と講演会」まであと10日となりました。

お陰様で、「日曜日(11月11日分)」につきましては既に満席となり、「水曜日(10月31日分)」も残席僅かとなっております。

遠方からも多数お越し頂ける様で、心から感謝しております。

今回は「京阪ホテル」での開催のため、スタッフの準備作業も徐々に加速しているようですが、先日白井先生から「インカムマイク」を頭に付けて話す練習を促されました。

普段の講演会は「ハンドマイク」なので、「身振り手振り」+「喋り」の同時進行が必要な『公開施術』においては「インカム」がやはりベストだと感じます。

ただ、ひとつ気になることがあります。

それは『公開施術』では「動作」+「説明」+「開放」を行わなければなりません。

この「開放」はERTのメイン作業となりますが、それには全身全霊を込めて立ち向かわなければならない『タチの悪いエネルギー』が多々あります。

その場合、私の表情は明らかに『変顔』になっております。

日常の診療は薄暗い部屋でマスクをかけて行なっていますが、大勢の面前で「情けないほどの変な顔」をお見せするのは、恥ずかしいような、申し訳ないような、複雑な心境であります。

とは言え、やるからには現在のERTの最高峰をご覧頂きたいと強く思っております。

特殊な世界ではありますが「エネルギー的視点からの健康・病気・心・人生の見方」について少しでも楽しく解りやすくお伝え出来るなら『変顔もまぁいいか〜!』と思っております。

ご参加頂ける皆さんと共に素晴らしい時間を過ごせることを心から楽しみにしています。
プロフィール

ertpuro

Author:ertpuro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR