FC2ブログ
03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

ERTの強み 

このブログでも何度かお伝えした「3月から導入予定にしていた新しい2つの施術コース」は、コロナウィルスの影響により延期しております。

あと少しの辛抱でウィルスの勢いも『峠』を越えるでしょうが、それでもまだまだ長期戦の様相は避けられないと感じております。

そんな最中、『研究所の所長』と致しましては「探究心とチャレンジ精神」が破裂しそうなほど膨張しております。

この1ヶ月半「延べ千人」を越える方に『電話遠隔によるコロナチェック』をさせて頂き、その中で「10〜20人」の方に「ERT的陽性反応」を感じました。

殆どの方が『無症状』か、もしくは「軽い風邪の症状程度」でありましたが、3回程度の施術にて全員が「改善しERT的陰性反応」となられました。

しかし、これはあくまでも『ERT的な検査による判断』であり、『PCR検査』の様な科学的根拠は全くありません。

ただ、中国では「中医学」(東洋医学)が症状改善に大きく貢献したという話を聞きます。

このワクチンも特効薬もない中での「長期に渡る非常事態」が予想される今、僅かでもERTがお役に立てればと真剣に思っております。

つきましては、このブログを見られている方や、そのお知り合いの方で、下記の項目に該当する方がおられましたら是非研究所にご連絡ください。


『緊急モニター募集』について

当研究所では下記に該当する方の遠隔のモニターを募集します。
守秘義務は徹底致しますのでご安心下さい。

《対象となる方》
 医療機関から新型コロナウィルスに陽性反応と診断され「軽度の症状」か「無症状」にて自宅待機を要請された方

《施術方法》
 通常の電話・写真遠隔に準ずる

《施術料》
 無料

《施術回数》
 施術の日数、回数、頻度はその都度、ご相談させて頂きます

《施術者》
 院長、および院長の指示のもとスタッフが行ないます

《期間》
 3月16日〜未定


以上の様な条件に賛同し、ERTの研究にお力をお貸し頂ける方は、是非研究所までご連絡下さい。

ERTの強みは「遠隔」でも効果を出せる可能性があることです。

その強みを最大限活かして貢献出来るようになれればと願っております。

尚、モニターの人数におきましては、制限させて頂く場合が御座いますので、ご了承下さいませ。

※注 当研究所は医療機関ではなく、医療行為は行いません。また、新型コロナウイルスであるかの診断・判断は行いません。「治る力」「治る速さ」を高める代替医療であることをご理解下さいますよう宜しくお願いします。

カテゴリ: 診療

tb: --    cm: --

ETTとNESの違い 

11月から「補完療法」は『鍼治療・ETT・NES』の3種類となりますが、その中で

ETT「エネルギートリートメントテクニック」

と、

NES「中井式エネルギー整体」

の違いについてお伝えします。


まず「ETT」は「ERTの効果を安定させる事を目的とした補完療法」であります。

全身にゆっくりと手指で押圧をかけながら、全身に溜まった「疲労エネルギー」「停滞エネルギー」「老廃物」「感情」などを開放し、ERTの効果を安定・持続させる助けになるよう行なっています。

私の「スペシャルコース」では、ほんの15分ほどETTを取り入れておりますが、殆どの患者さんが「痛くて気持ちよくて軽くなる〜!」と感想を述べられています。

何度も申し上げますが、このETTはあくまでも補完療法でありERTの引き立て役ではありますが、しかし『リフレッシュと疲労回復と癒され感」は研究所の中でも群を抜いたテクニックであり、活力を高めたい患者さんにオススメであります。


次に「NES」ですが、「エネルギー整体」と名付けてはおりますが、『ERTが表からの施術」とすれば「NESは裏からの施術」だと思って頂ければ分かりやすいかと思います。

ERTは電話や写真による遠隔でも可能なように、触れずにエネルギーのやり取りと操作だけで開放することが殆どの治療法です。

経絡を開放したり、自律神経を整えたり、心を輝かせたり、霊を取ったり、先祖と繋げたり、菌や化学物質に強くしたり、様々な分野に対しエネルギーの観点からアプローチしています。

しかし『NES』ではこれらERTの殆どの施術を『身体に触れながら、動かしながら、摩りながら、叩きながら、、抑えながら、イメージして頂きながら』行なう事が出来ます。


あくまでも研究所のエネルギー療法は『ERT』が主体ですが、症状に対し「表側からだけでなく、裏側からもしっかりと開放すること」を目的として作られた『NES』は、ERTの効果を倍増させる役目を担っています。


ETTのような「気持ちよさや癒され感」はありませんが、症状改善に向きあわれている患者さんにはオススメの補完療法であります。

カテゴリ: 診療

tb: --    cm: --

中井式エネルギー整体(NES)③ 

アッと言う間に10月も半ばを迎えます。

9月からあれこれと新しいチャレンジを始めた研究所ではありますが、お陰様で私の念願だった『活気のある研究所』と『汗を流しながらスタッフが頑張る職場』が実現しております。

毎日多くの患者さんから院長・スタッフ共々に満員に近いご予約を頂きながらも、一週間後から始まる「お話し会」や10日後に迫った第7回育成コース、それに𥸮原先生によると「地方遠征のプラン」も進んでいるようで、まだまだ活気に溢れている研究所であります。

さて、今回の新しいチャレンジの1つとして始めた『無料』によるERT施術後の「9種類のアフターフォロー」も10月で終了致します。

この「9種類のアフターフォローテクニック」は、元々「NES」と言うエネルギー整体のテクニックの一部であります。

「NES」と「ERT」とは陰陽関係であり、光と闇であり、双極関係の施術法であります。

この『両翼の施術エネルギー』が上手く機能してこそ、症状改善の近道だと確信しております。

11月からこの『NES』が「フルバージョン」にグレードアップし、有料の補完療法の1つに加わります。

現在、ERTを受けて頂いた後の補完療法として受けて頂けるのは、

「鍼治療」
「ETT整体」

の2種類のみです。

そこに、新たに「NES」が加わり、すべて30〜40分を費やし施術を致します。

そして、3種類ともスタッフのみが施術をし『プラス千円』にてご希望の方に受けて頂いております。


ちなみに私は鍼灸師ではない為「針治療」は行ないません。

「ETT整体」も「NES」もフルバージョンは行なわず、ERTの「通常コース」「スペシャルコース」の中に、必要に応じて、必要な分だけ両者のテクニックを厳選し施術をさせて頂くことになっております。


では、「ETT整体」と「NES」の違いとは何か?


そして「NES」の全貌とは?


を、次回詳しくお伝え致します。

カテゴリ: 診療

tb: --    cm: --

スタッフ診療のお知らせ 

明日で9月も終わります。

休診日を無くし、1日10時間前後をエネルギーの世界に没頭してみた1ヶ月ではありましたが、やはり思っていた通り「最高に幸せな毎日」を過ごすことができました。


そして1日も「気」を抜くことなく「総数千人近い患者さん」のエネルギーに触れさせて頂いたこの1ヶ月は、今までにないほど多くを学べました。


さらに「数々の新しいテクニック」と「素晴らしいアイテム類」も作り出すことができ、研究所とERTはとてもとても充実してきております。


ただ1つの反省点は、先日もお伝えした「無料キャンペーン」を延期させて頂いた事です。


5人のスタッフにとって、この「無料キャンペーン」での1ヶ月間は、大変勉強になった事が多かったらしく、「私の延期通告」をとても残念に思っているようでありました。


スタッフは治療家として「ERTを施術する事」に餓えています。


「もっともっと多くの方をERTにて健康に導ければ!」と、日々努力をしております。


そんなスタッフに今以上の活躍の場とチャンスを与える術はないものか?とあれこれ考え、「もっと新しい患者さんにスタッフ診療を受けて頂きやすくする試み」を10月1日より実施する事に致しました。

詳しくは明日か明後日にホームページに掲載しますので、ご一読のほど宜しくお願い致します。


院長

カテゴリ: 診療

tb: --    cm: --

中井式エネルギー整体(NES)② 

今年の9月までは、ERT療法を受けて頂いた方の補完療法として、任意にて「鍼治療」か「ETT整体」のどちらかを選んで頂いてました。(追加料金アリ)


そして現在は上記の2つとは別に、「アフターフォロー」として「9種のテクニック」を限定し、こちらも任意にて『無料サービス』させて頂いてます。


実はこの「9種のアフターフォローテクニック」は、先日このブログでお伝えした「中井式エネルギー整体(NES)=通称ネス」のほんの一部を厳選したテクニックとなっております。


「ネス」は、心身に直接触れながら行なう施術であり、私が35年かけて編み出した「独自のエネルギー整体術」であります。


もちろん「ERT」の基本部分をしっかり触れながら開放し、「ETT整体」の心地よさも取り入れながら、さらに新たに加えた「各症状に適した50種類を超える改善エネルギー」を送りながらとなる整体術のため、今までに類を見ない唯一無二の施術法が生み出されたと確信しております。


現在は、「本来約30分かけて行なう「ネス」の一連の基本術」を全スタッフに伝授中であります。


10月に私のテストに合格したら、「鍼治療」「ETT整体」と並び、「第3の補完療法」として『ネス』を皆様に受けて頂けることになる予定です


それまでは無料の「アフターフォローテクニック」にて「ネス」のほんの一部ですが、是非ご体感くださいませ。

カテゴリ: 診療

tb: --    cm: --