裏方

明後日に「第2期、第2回育成コース」が開催されます。

第2期から私は裏方に回っております。

3人のスタッフが長い1日の講義を3分担して行なうのですが、そのため自分に与えられたパートの全て(レジュメ作り・講義内容の構成・デモンストレーションの方法など)を、自分で準備しなければなりません。

先日までは、私にアドバイスを聞きに来るスタッフの右往左往ぶりを見ていて

「自分で講師をした方がどれだけラクか!」

とさえ思えておりましたが、本日、有田先生や伊藤先生の作成されたレジュメを見てみると

「これはメッチャ分かり易い!」

とビックリ仰天致しました。


やはり、昨年まで「生徒側」だった人間が、「教える側」に立つと、こうも「いいモノ」を作れるんだと改めて納得致しました。


私の今回のお役目は、1時間目に「簡単なお話&症例報告など」、そしてラストに「一日のまとめのデモンストレーション」となっております。

主役の座は彼らに譲り、「構成作家か演出家」的な役割ですが、精一杯サポートしたいと思っております。

完成!

構想を練り始めてから半年、ようやく「簡単活用コース」の『全15回』すべての内容が一昨日完成致しました。

そして「昨日」と「本日の午前中」(私の診療オフ)を利用して、インストラクターを目指されている生徒さんお2人に、この『簡単活用コース全15回』の内容を伝えきることが出来、今はホッと安堵しております。

内容は「育成コース」に比べ全然簡単ではありますが、切り口が斬新で興味深く、一般の方でも十分に楽しめ、感動してもらえるようなものに出来上がったと自負しております。

本日の生徒さんのうちのお一人は、さっそくインストラクターとして、6月末から地元にて講座を開かれるそうです。

「ERTを少しでも多くの方に広めたいんです」という熱意を頂き、心から嬉しく思っております。

これでようやく肩の荷が軽くなった感じです。

私は私の立ち位置で、ERTの土台部分を完成させるべく、これからも成長し続けたいと思っております。

ERT救急箱①

4月から「一般向けの方」対象にて始まった「簡単活用コース」でありますが、来週あたりからぼちぼちと『15種の各論講座』に突入される方がおられます。

この「簡単活用コース」の内容は、昨年度の「育成コース卒業生」の方対象に行なっておる『インストラクター養成コース』にてしっかり概念とテクニックをお伝えしているのですが、すでに学ばれた2人の先生方からは、

「この内容を私たちが地元で講義を開くとしたら、『簡単』と言う文字を外してもいいですか?」

と仰られておられました。

このお2人がそう言われたのもうなずけます。

私が数ヶ月、悩みに悩んで開発したこの「一般者向けのERT」は、『育成コース』など、プロの先生が行なう方法とは全く違ったアプローチ法なのであります。

冷静に見直せば、やり方自体は『育成コース』などに比べ「かなり簡単」だと気づくのでしょうが、その内容が「楽しく・深く・そして興味をそそられる」ものに出来上がっており、ゆえに2人の先生方は、その奇想天外な発想にビックリされて「難しい!」と思われたのでしょう。

学べば学ぶほど奥が深く、しかし練習すればするほど簡単に使いこなせるような構成にしております。

最低この15項目を学んでおけば、むやみに薬局に走ることや、病院に駆け込むことが、極端に少なくなると断言できます。

『座ったままで施術ができ、エネルギーの石や写真も不要なのに、手や指を使うだけでこれだけのことが解り、あっという間にこれだけのことが出来て、これだけの効果を得られるんだ!』

と言うことを、一人でも多くの方に知って頂きたくて、暫くはこの素晴らしい『ERT救急箱』のお話を書かせて頂こうと思っています。

世代交代!

本日の「スペシャリスト育成コース(日曜バージョン)」は、水曜日バージョンと比べてみて、3人の診療スタッフの出来栄えは『なかなかのもの』でありました。

3人ともが持ち味を発揮し、活き活きと、熱弁を振るっておりました。

そこには「笑いあり」「涙あり」「感動あり」と、昨年までの『私1人講師』の時よりも数段活気に溢れていた気がします。

さらにその3人を、今年からは「優先生(息子)」がフォロー役に回り、息ピッタリとも言える絶妙なバランスを保っておりました。

終わった後の反省会でも、私以上に3人に対し意見と評価を述べていた「優先生」でもありました。


今日のこの4人を見ていると、「世代交代」のエネルギーを強く感じた次第であります。


水曜日は少し不安がよぎりましたが、本日の出来栄えなら「もう任せられそうかな!」と、嬉しさが込み上げてきております。


プロフェッショナルの方が多い今年の育成コース、その吸収力の速さにスタッフ全員舌を巻いておりましたが、それもこれも『伝え方の的確さ』が引き出した結果だと思っております。


この1年間の後半部分あたりからは、「レベルアップを目指す第1期の生徒さん」も何人かは『再受講』のため合流されることでしょう。


老兵は5歩下がり、若々しいエネルギーに一新された「育成コース」をどうぞご堪能あれ!

いよいよ…

いよいよ『第2期育成コース』のスタートです。

今回は「総勢9名」の新しい生徒さんと共に、過酷で楽しい1年間を過ごす事になりました。

「9名」のプロフィールを覗いてみると、お一人を除いた「8名」が何らかの形で医療関連に関わっておられるスペシャリストであります。

中には高度な医療知識を持っておられる方も来て頂けるとのことで、身の引き締まる思いです。


とは言え、ERTは独自性と創造性と進化性を兼ね備えた、楽しくて自由な治療法であります。


どんな医学的、科学的理論にも捉われない、『私流の独特なワールド』を余すことなくお伝えしていくつもりでおります。


ところで今回の「育成コース」の講師は、私と診療スタッフの3人(計4人)で行います。

皆、自分の分担の準備に張り切っておりましたが、昨日の初回(水曜日バージョン)の蓋を開けてみると、緊張と意思疎通不足からか、「大空回り」してしまいました。


しっかり反省と修正をして、ERTの素晴らしさを伝授すべく、日曜日も気合いを入れて頑張りたいと思っています。


ちなみに、かなり「しつこい」とは思いますが、お知らせです。

*今週の土曜日(4/29)の午前中まで、「第2期育成コース」の受講生を募集しています。

 もし、未だに悩んでおられる方がおられましたら、まだ間に合いますのでご連絡してみて下さい。
 
 今年度は、この日が最終受付となりますのでご検討してみてください。
プロフィール

ertpuro

Author:ertpuro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR