FC2ブログ

年度替わりの改革①

ぼちぼち開花宣言が出そうな大阪ではありますが、「年度替わりの研究所」もいくつかの改革を検討致しております。


まず早急な案件として、前々から検討してきた「働き方改革」を本格的に『5月』から導入致します。


やたらと長い診療スタッフの勤務時間に加え、滋賀県在住の白井先生、奈良県在住の有田先生、京都府在住の𥸮原先生は通勤時間を入れると1日の半分以上を研究所に拘束されてしまっているのが現状です。


スタッフは皆「この仕事が好きだから長い勤務時間でも全然オッケーですよ!」と言ってくれます。


しかし、集中力と鋭い感性が最大限必要なERT療法ゆえに、常時高いモチベーションが不可欠であります。


それに「ご家族の意向や幸せ」等も含め、皆が「気持ちよく+キレよく」仕事に向き合える最善の方法は何かと色々考えた結果、私の独断で「早出と遅出に分けたシフト制」に移行し「スタッフの1日の勤務時間を短縮すること」に決定させて頂きました。


詳しい体制の変更内容は『今週中にホームページにアップ』させて頂きますのでご一読のほど宜しくお願い致します。


(4月1日より対応している「5月分のご予約受付」から新しいシフト体制となりますので、お間違えの無いようご受付等に確認のほど宜しくお願いします。)

ギリギリセーフ

今週は「院長教室ウィーク」です。

火曜から土曜の5日間で計4回開催される「第四回院長教室」でありますが、その一発目となる講義が「本日1時から」行なわれました。

開催前は、普段なら講義内容に対する懸念や不安で胸がいっぱいになる私ですが、本日一番気になったのは「今日はたして声が出るのかな?」と言う1点でしかありませんでした。

一昨日の時点では「殆んど声が出ない状態」だったため、今日のこの「院長教室」までに回復するのか、自分でもかなり不安でたまりませんでした。

しかし必死の自己治療と多くの方々の温かい励ましエネルギーのお陰で何とか本日「院長教室」を無事にやり遂げることが出来、ホッとしております。

まさしく「ギリギリセーフ」って感じで、ご参加頂いた方々やスタッフには感謝しかありません。

本当にありがとうございました。


さて今回の「第四回院長教室」のメインは『自律神経の自己治療法』であります。

私が考え出したこの画期的な自律神経の自己治療法、とても簡単であり、ご自宅で1ヶ月続けて頂くと、自律神経は安定し、我々の施術するERTの効果も倍増していくのではと思っております。

本日の講義でも殆んどの方が上手にマスターされ、自己治療した後は皆イキイキした表情で帰って行かれたのが印象的でありました。

残り3回となった「第四回院長教室」ですが、まだ若干席に空きがございます。

「感性、知性、価値観の感じ方」「勝負運(財運)と対人運(家族運)の知り方」なども講義致しております。

もし興味のある方は今からでも全然オッケーですのでお問い合わせの上お申し込みくださいませ。

心よりお待ちしております。

お詫び!②

今朝のことです。


喉の違和感を感じながら起き上がってみると、声がほとんど出なくなっておりました。


エネルギーで調べると「4つの原因による複合型声帯炎」とのことでした。


直ぐにあらゆるERT的処置を尽くしましたが、それでも炎症が治まりある程度の通常会話が出来るまでには「36時間」を要するとのことでした。


普段から無口な私ですが、殆んど声の出ない状態は流石にフラストレーションが溜まるものであります。


ましてや、その状態で行なう診療業務(特に電話遠隔)は、説明ひとつ上手く伝えられない歯がゆさと、患者さんに不快な思いを与えてしまっている申し訳なさとで、ビリビリしておりました。


それでも、優先生は「通訳係」をしてくれたり、有田先生は「代理診療」をしてくれたり、受付の伊藤さんは「予約の調節」をしてくれたり…と、スタッフの皆が助けてくれたことで何とか深夜遠隔までやり遂げることが出来ました。


そして何よりも嬉しかった事は、全員の患者さんがこんな「ヘン声」の私の施術を快く受けてくださり、お見舞いの言葉まで頂けたことであります。


本日ご迷惑をおかけした患者様方、本当に申し訳ありませんでした。そして心から有難うございました。



いくら普段から自己管理には気をつけていたとしても、年齢等を考えると「院長急病により不在」という事も今後あろうかと思います。


そんな事態に備え、後進育成を含めた「万全の体制」を整えて行くことが急務であることを、責任者として痛感させられた1日でありました。

お詫び!

「3月11日からシナジーテクニックの予約受付を開始致します」


と先日のブログでお伝えしましたが、私の強すぎる「こだわり」のせいでいくつか決定に至らない事項が出てきております。


スタッフにも最大限の協力をしてもらっていますが、納得のいくスタートを切るには今しばらく時間が必要かと思っております。


既にお問い合わせ頂いている方々をはじめ、明日にでもご予約をと考えておられた方々には誠に申し訳ございませんが、どうか今しばらくお待ちくださいます様お願い申し上げます。




お知らせ 〜その3〜 「シナジーテクニック」の概要

研究を重ねてきた「シナジー(相乗効果)テクニック」の軸となる形がようやく完成しました。


この15年間、ERTの基本とは「1人の術者が1人の患者に対してエネルギー操作をしながら治癒力を高めること」を主として研究開発して参りました。


時には「1人の術者が複数人のエネルギーを同時に操作する」様な方法を用いて施術したことはありますが、この「シナジーテクニック」は今までの概念を覆した「術者2人が同時に1人の患者に対してアプローチをする方法」となっております。


大変難しいテクニックではありますが簡単に例をあげてみると、ある患者さんの施術に際して、

①「私が左手で患者さんの脳の乱れているポイントを捉え、そして右手で経絡の滞っているポイントを捉える」

②「その状態でスタッフが右手で低下しているチャクラを捉え、左手でブレている魂を捉える」

③「私とスタッフが4種のエネルギーの乱れを捉えているその状態で、さらに患者さんの右手は指示した印を結んで頂きながら、左手には原因エネルギーのスティックを握って頂だく状態を作る」

④「この3人による究極のシンクロ状態を保持しながら、私がエネルギーを操作し、一挙に同時開放を行なう」

以上の様な感じで、今までのERTでは成し得なかった様なエネルギーを作り出し、難病や慢性疾患に苦しまれている方々の症状改善へと結びつく相乗効果を生み出せればと思っています。


「シナジーテクニック」の予約受付は3月11日からとさせて頂きますが、但し最初の内は『受けて頂ける曜日・時間・症状・料金・形式」などに制限が御座います。


詳しくは次回のブログにて掲載し、同時にホームページにもアップ致しますので、興味のある方は是非ご一読ください。


つづく
プロフィール

ertpuro

Author:ertpuro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR