FC2ブログ

次のステップに向けて

2回に分けて挑戦させて頂いた「公開施術講演会」も何とか無事に終えることが出来ました。

お忙しい中、ご参加頂いた方々には心から感謝しております。

本当にありがとうございました。


以前の「講演会」や「お話し会」とは違って、私自身かなり学ぶことが多かった「公開施術」だと感じております。

10分間の中で、複数の作業を同時に、そして瞬時に行いながら、説明と開放とアドバイスを的確に開示していくのは至難の技であることを改めて認識させられました。

私の普段の施術に「5段階」のレベルがあるとしたなら、「一回目の公開施術」では『レベル3』程度にてなるべく分かりやすく講演させて頂きました。

結果、好評なご意見を多数頂いたのですが、しかし自分自身では何か物足りなさを感じ、「二回目」では一段ギアを上げながら試みたところ、会場のエネルギーが明らかに一回目とは違った重いものなってしまった気がしております。

ERTに対して初心者の方からプロの先生方まで、皆さんの目にERTがどのように映り、どのよう伝わったのか、とても興味深く感じております。

機会があれば是非貴重なご意見をお聞かせ頂ければ嬉しく思います。


近いうちに、今回の様な「公開施術形式」か、もしくは「また違った形での新たな試み」にて継続していけるよう構想を練っておりますので、また皆様方とお会い出来ることを楽しみにしております。

10分間に込められた技と魂

「第2回公開施術講演会」が4日後に迫って参りました。


今回は第1回の1.5倍にあたる「総勢45人」の方がご参加される予定になっており、さらに気合いを注入しているところであります。

前回の反省点をしっかり見直しながら、新たな試みもあれこれ取り入れていこうと思っております。

その一つとして、今回は『椅子だけ』で行うことにする予定です。

・会場がそれほど広くなく全員分の机を置くと動きにくいこと、
・新たな参加ご希望の方の問い合わせも増えていること、
・前回、後ろの席の方々から見えにくいと言うお声があったこと、

などを踏まえ、「机なし」にしてみることに決めました。

通常の講演会ではなく、メインが『公開施術』であるため、臨場感と熱気溢れる会場になるのでは?と楽しみにしております。

そのためにも、2時間〜2時間半の中で出来れば『10人前後』(前回は6人)の方々の「ERT施術」を皆さんに実感して頂けたらと考えております。

ゆえに、当日ご参加の皆さんには、無理のない範囲内で「ご協力」(挙手)頂けるよう宜しくお願い致します。

お一人『10分前後』の施術時間の中に込められた「ERTの技と、私の魂」を楽しんで頂けたら嬉しく思います。

『椅子だけ方式』に変更した分、席には余裕があります。

今からでも参加ご希望される方は、前日まで受け付けておりますので心よりお待ちしております。

最善の方法

初の試みとして開催された「公開施術講演会」でしたが、初日を何とか無事に終える事が出来ました。


ご参加頂いた多くの方々には深く心から感謝致しております。


特に公開施術にご協力頂いた6人の方々、本当に有難うございました。


正直言って「私が理想に描いてた公開施術」には遠く及ばず、普段の院長部屋でのキレが発揮出来なかったと反省しきりであります。


自己採点も60点にに満たないと思っておりましたが、しかし意外にも全スタッフや参加者の方々から「高い評価」を頂き、感謝半分、驚き半分の複雑な気持ちであります。


何事も初めての事ばかりでしたので、改良点は多々感じております。


再チャンスである11日に向けて、レジュメを作り直したり、構成やお話も練り直して、今回半分ほどしかお伝えしきれなかったERTの素晴らしさを100%引き出せるよう精進したいと思っております。


ただ、今まで開催してきた「講演会」や「学ぼう会」などに比べ、ERTを一般の方々にお伝えするには公開施術会が『最善の方法』ではないかと強く感じております。


11日の結果次第で今後も定期的に開催すべきかを検討したいと思っておりますので、ご参加の方々のシビアなご意見をお待ちしております。

お願いがあります

いよいよ明後日に迫った「公開施術講演会」ですが、ご参加の方にお願いがあります。

スタッフは『予め公開施術を受けて頂ける方を募集し打ち合わせしておくべきでは?』と申しておりましたが、私としては緊迫感溢れる講演会を目指していますので、当日挙手制にて募集したいと思っております。

つきましては、ご参加の皆様方の積極的なご参加を希望しています。

どんな症状でもかまいません。

例えば、

★最近悩んでいることがあって…

★メンタルの起伏が激しくて…

★人生が上手くいかなくて…

★鬱っぽく感じて…

などのようなメンタル的症状から、

★2、3日前から風邪気味で…

★慢性的に肩こりと腰痛があって…

★アレルギーが子供のころから酷くて…

★難病を患っていて…

などの身体的疾患まで、幅広く対応させて頂いております。

興味のある方は是非挙手して頂けるようお願い致します。

とはいえ、多くの方々にの面前にて心身のエネルギーをある程度『まる裸』させて頂くかと思いますので「ご無理のない範囲内にて」宜しくお願いします。

では、当日会場にてお会い出来ることを楽しみにしております。

今より少しでも…

私は「術」を「施す側」であり、患者さんは「術」を「受ける側」であります。


その「施術者側と受術者側」が「互いのエネルギー」を協力させながら症状改善を目指していくのがERTの真骨頂だと考えております。

その為に最も必要なことの一つが「信頼関係」であると思っています。

一般の病院診療において「時間をかけた問診」「正確な検査」「的確な治療」が症状改善に最重要であることは知られていますが、それにプラスして「先生と患者が信頼し合えるエネルギー」を持てることで大きな相乗効果を生みだすはずです。

そして、それはERTにおいても「特に大切なこと」だと考えています。

情報社会の現代において、『医療に関する知識』は大変得やすくなっており、患者さん側も様々な情報を得てから病院治療を受けておられる様です。

しかし現在「ERTに対する情報源」は皆無に等しく、こんな状態で患者さんに「信頼して欲しい」と要求するのは我々施術者側の「横柄」であり「怠慢」ではないかと深く反省しております。

科学的根拠に基づいた西洋医学とは違って、ERTは感性頼りの曖昧なエネルギーの世界です。

そんな「エネルギー療法」を1人でも多くの方に、今より少しでもご理解頂くには公開施術が第一歩ではないかと思っております。

施術の「受け手側」である皆さんが、今より少しでもERTをご理解頂くことで、今より少しでも信頼関係が高まり、今より少しでも症状改善に結びつけることが出来ればと願っております。

10月31日の公開施術はまだ少し残席があります。
11月11日の公開施術は既に定員オーバーしておりますが、席を増やして対応させて頂いてます。

受付は前日まで対応しておりますので、ERTに興味があり、理解を深めたいと思って頂ける方がおられましたら、是非のご参加を心からお待ちしております。
プロフィール

ertpuro

Author:ertpuro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR