子育て支援

今から2週間前、待望の赤ちゃんが白井先生ご夫妻の元にやってこられました。


有田先生と伊藤先生は「溺愛すぎてない?」と思えるほど、可愛いいお子さん達の育児に現在も大奮闘中であります。


そんな3人の『極上の幸せ波動』を間近で感じている優先生は、最近結婚して父親になることに憧れを持つようになってきております。


子供は『宝物』だと本心そう感じております。


それなのに、胸が潰れそうになる悲惨な子供の事件が後を絶たないのが現実であります。


『ERT』の創始者としましては、ERTにて「苦しみながらも懸命に子育てに励んでおられるご両親」と「お子さん」に対し、何かお役に立てる方法を開発出来ないかと日々模索しております。


少子化の問題を抱える我が国ですが、その対策はどうも有効だとは思えません。


子育てに悩んでいる方々に対しては少しでも、

「子育てってこんなに楽しいんだ!」

と思って頂けるように、

そして子供を作ろうかと悩んでおられる方々には

「希望の光」

となれるように、

ERTの検査力とアプローチ法ならば、きっとご支援できる手立てがあるはずです。


来週中にホームページにて『ERT式の子育て支援』に関する新しい企画をアップする予定です。

ご期待ください。

消える癌、消えない癌

「癌」という波動にERTがアプローチを始めてから14年になります。


多くの大切な患者さんに勉強させて頂きましたが、依然としてその解決法を見つけるまでにはいたっておりません。


確率で言うと、病院で「癌の診断」を受けられ、手術をせずにERTにて消滅もしくは増殖停止されたのは

「10人に1人か2人」

といった散々な結果が現状であります。


そんな中、3月〜4月に私が「解気法」にてモニターさせて頂いた『子宮頸癌を患われた30代女性患者さん』に、

「合計5回の施術」

をさせて頂いたところ、先日来院され

「病院で検査したら癌が消えてました」

という嬉しいご報告を受けました。


「手術を保留中での施術」であったため、解気法が何らかの浄化作用をもたらしたのでしょう。


私の経験上、癌には「エネルギー療法の効果があるもの・無いもの」の2種類が存在すると思っています。


その見極めぐらいは何とか出来るようになってきています。


ただし、「効果がある癌」であっても、思うように効果が出ていないのが現状ですが…


頑張ります。

身を潜めて

やっと5月が終わります。


一年を通して「5月」は私のエネルギーが一番下がる月なのですが、今年の5月は特に嫌な波動が来る事を察知しておりました。


その嫌な波動ですが、もう少し砕いて言うと、

「今年の5月に、私か、私の周りの大切な人の健康状態が大きく乱れるよ〜」

と言ったエネルギーを年初来から感じとれていたのです。


過ぎてみれば「なるほど!」と思えるほど、母親、子供、スタッフのほとんどが体調を大きく崩し、辛い思いをした1ヶ月でありました。


(いつ、自分の番がくるのだろうか?)


と少し怯えながらも「守り人」に徹し奔走していたお陰か、結局私は何とか5月を元気に過ごすことが出来ました。


さて、そういうワケで今月はブログもロクに書かずにバランスを取ることに集中してたのですが、その間にも研究開発をはじめ様々な準備作業を行なって参りました。


私にも、スタッフにも成長につながり、そして患者さんのお役に立てるであろう、新しい分野にも意欲的に取り組んでおります。


身を潜め、しゃがんでいた5月とは打って変わって、大きくジャンプする6月にしたいと思っております。

ご期待ください。

家族

研究所のスタッフ全員を身内同様とても大切に思っています。


そして、その大切なスタッフのお子さん方は、まるで自分の子供のように愛おしくてたまりません。


20歳を超えた立派な社会人のお子さんから、「生後5日」のベビーまで、実子の優雅と変わらず家族だと思っております。


身近で「見守る」ことは出来なくても、常に皆を「見護りエネルギー」で包み込めるような院長でありたいと願っています。


特に「新しい家族」が増えた時は、喜びと責任感が交錯し、身の引き締まる思いを感じます。


多くを背負う事で成長するタイプの私、次の新しい家族を連れて来てくれるのは、果たして優先生?4人目の有田先生?それとも𥸮原先生になるのかな?


楽しみに待ってます😁


免疫活性法

昨日ご来院の患者さん(50代女性)

1週間前から口臭が気になり始め、ご主人にもご指摘された事により急遽来院されました。


時々この様な症状を発症されるそうですが、今回は少し酷いとの事です。


検査の結果、原因は普段あまり口にしない豆乳を10日ほど前から飲み始めたことにより、「胃と免疫機能」が低下され、細菌が繁殖されたためだと判断に致しました。


さっそくERTと解気法にて、「豆との反発緩和」と「胃の開放」を施し、最後に『免疫活性法』を行ないました。


施術時間は約10分、その時点で私も患者さんも口臭は『半減』したと感じましたが、その後コンディショ二ングルームにて10分休んで頂き帰り際、ワザワザ院長部屋まで戻って来られて、

「先生、口臭がしなくなりました!」

と喜んでおられました。


そう言えば、昨日は有田先生も風邪を引かれてフラフラ状態でお昼に出勤されました。


5分ほど「免疫活性法」をさせて頂きましたが、帰り際には『もう元気です』と笑顔が戻っておられました。


「免疫低下による急性期の症状」には、『免疫活性法』は短時間で効果バツグンのテクニックかと思っております。
プロフィール

ertpuro

Author:ertpuro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR